しりとりのだいすきなおうさま チューリップえほんシリーズ

中村翔子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784790250692
ISBN 10 : 4790250695
フォーマット
出版社
発行年月
2001年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21×28cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

おうさま、まど、ドア、アルバム…。家具の並べ方も料理の順番も、何でもしりとりの順番になっていないと気がすまない王様がいました。そんな王様に毎日悪戦苦闘している家来たちが考えた作戦とは…。

【著者紹介】
中村翔子 : 大阪生まれ。絵本出版社勤務を経てフリーランスに

はたこうしろう : 1963年、兵庫県に生まれる。本の装丁、挿絵などの分野で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かおりママ さん

    4歳7ヶ月。図書館本。しりとりの大好きな娘が選んで借りてきた絵本。とても面白い王さまの話。親子で笑った。

  • パフちゃん@かのん変更 さん

    しりとりが大好きな王様。食事もしりとりじゃないとだめです。何から始めるかは王様が決めて、最後は絶対にプリン。料理人たちは大変です。あ、でもプリンの一つ前の食べ物ってなんだろうか気になります。料理人たちのアイデアで王様もしりとりには懲りたでしょうね。

  • よむよむ さん

    4年生で読み聞かせ。少し幼稚かと思いきやけっこうウケました〜

  • いろ さん

    しりとり大好き4歳男児に また しりとり絵本をw 何でもしりとりに並んでないと気がすまない王様。食事もしりとり順,最後はプリンと決まってるから家来は大変。ある日うっかりラーメンを出して叱られ,家来達が考えた妙案は…というお話。読後「即興でしりとり順に料理出すなんて無理。夕食なら,せめて朝,最初の1品を教えて欲しいよね。」と家族で話す。「アスパラ→ラーメン」で失敗したが,裏表紙を見て「アスパラガス」ならプリンに続く品がある事に気づいて息子喜ぶ。話とは関係なく,表紙と最初の見開きでもしりとり遊びが楽しめる。

  • 昼夜 さん

    こりゃ家来が怒るのもむりない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品