戊辰転々録 中公文庫

中村彰彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784122060500
ISBN 10 : 4122060508
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
278p;16

内容詳細

旧幕府軍と薩長勢のいくさをこの目で見ようと旅に出るた一人の男、その流浪の顛末とは? 戦国から幕末維新までを描いた歴史短篇全七篇。〈解説〉岡田 徹

【著者紹介】
中村彰彦 : 1949年、栃木県栃木市生まれ。東北大学文学部在学中に、「風船ガムの海」で第三十四回文學界新人賞に佳作入選。91年より執筆活動に専念。87年、『明治新選組』で第十回エンタテインメント小説大賞、93年、『五左衛門坂の敵討』で第一回中山義秀文学賞、94年、『二つの山河』で第百十一回直木賞、2005年、『落花は枝に還らずとも』で第二十四回新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Yukihiro Nishino さん

    戦国時代から幕末までを扱ったバラエティに富んだ短編集。話の内容も虎の話から怪談風の話まであり普通の歴史小説ではちょっと取り扱われないようなものばかりであるが、これはこれで有りだと思う。この作品は元々web小説として発表された作品で、若い読者もいるだろうということで平易に書かれており、とても読みやすくなっている。

  • ウィズ さん

    幕末の動乱期にの短編集です。著者も後書きで書いているように軽いタッチで書いてあるので、歴史小説が苦手な人でもサクッと読める作品に仕上がっています。

  • くらーく さん

    落語や講談みたいだね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中村彰彦

1949年栃木県生まれ。作家。東北大学文学部卒。卒業後、文藝春秋に編集者として勤務。1987年『明治新選組』で第十回エンタテインメント小説大賞を受賞。1991年より執筆活動に専念。1993年『五左衛門坂の敵討』で第一回中山義秀文学賞を、1994年『二つの山河』で第百十一回(1994年上半期)直木賞を

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品