忍ビノエデン 新月国不死民乃役 スマッシュ文庫

中村啓

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569677774
ISBN 10 : 4569677770
フォーマット
出版社
発行年月
2012年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
中村啓 ,  
追加情報
:
291p 15cm(A6)

内容詳細

戦国時代のある日、深い山と森に囲まれた新月国の川原に半裸の青年が打ち上げられた。記憶を失っていた彼は不死民と呼ばれる屍人に襲われそうになったところをドジッ娘忍者・桃香に救われ新月国に導かれる。そこは裂強の国の侵攻をかわし、幼くも神秘的な女城主・月姫が治める奇跡のように豊かに栄える小さな国であった…。そしてここには幼い姫君を捨て身で護るくノ一(女忍者)たちの活躍があった。「このミステリーがすごい大賞」優秀賞受賞作家・中村啓のライトノベル進出第1弾。

【著者紹介】
中村啓 : 1973年、東京都生まれ。第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞し、2009年、『霊眼』(宝島社)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • シュエパイ さん

    記憶を失って流れ着いた少年と、拾った天然ボケくのいちの里の物語、っと。あぁ、なんか忍者もののはずなのに、途中で戦争もあるのに、やたらめったらゆるいなぁ・・・。

  • 無銘 さん

    記憶喪失の青年が忍者の里に拾われて、恩返しのために国の危機に奮い立つ。…なんだろう、妙に説明的というか、状況は実に良く理解できるがラノベ的な萌えが表現できているかというと微妙だ。イラストは実に良かった。服装の描写との間に齟齬があるのはある意味ラノベ的ではあるが(笑)。「作務衣姿」が妙に頻出していたが作務衣のイラストは1枚もなかったぜ!

  • 藤和田 さん

    ミステリーを書いてただけあって慣れてない感じがしたけど、個人的には満足。ヒロインとかサブキャラ達の話を読んでみたいな。続巻希望。

  • ころん さん

    記憶を失い川原で目を覚ました青年は、不死民と呼ばれる屍人に襲われていた。そこに桃香と名乗る忍者が助けに現れ、新月国へと案内される。戦が起こっているにもかかわらず、ゆるい雰囲気で進む本作。普段は違うジャンルで本を書いてる作者さんのようで、とってつけたような萌え要素やラノベっぽさに激しく違和感。良くも悪くも、今までラノベを書いたことのないプロの作家さんがラノベを書いてみました、という感じ。

  • ちゅるふ さん

    某姉妹の片割れが今後黒く染まりそうなので、ぜひとも地獄絵図を展開してもらいたいものである。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中村啓

東京都出身。第7回「このミステリーがすごい!」大賞・優秀賞を受賞し、『霊眼』(宝島社)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品