聖☆おにいさん 18 モーニング KC

中村光

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065194188
ISBN 10 : 4065194180
フォーマット
出版社
発売日
2020年05月22日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
132p;19

内容詳細

みずから青色のペンキにダイブし、某SNSの「青い鳥」になろうとする神様。その意外すぎる目的って……?
天国にいるのに、そこはもはや地獄……忙しさがピークに達した “総合あの世連合” で働く悩めるイケメン・アナンダの告白とは…?
かの英雄・ジャンヌ・ダルクちゃんに、天界最強の男・イスラエル乃山も登場して神々しさMAXなイエスとブッダの “日常聖活”!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アーちゃん さん

    おにいさんも既に18巻。今回はなぜかゼウスが頻繁に登場。そしてすっかり忘れてた、ブッダの連載マンガ「悟れ!アナンダ」がいよいよ最終回…って最初と比べるとまるで別物。天界一解脱トーナメントって一体なんだろう(笑)「百八煩悩アタック」って鐘をついているだけに見えるけれど、何かの技なんだろうか。結局は編集の思惑で「悟れ!アナンダ2 そして 伝説はつづく」となるのですが、このマンガ一度通しで読んでみたいものです。次巻は来年の2月頃。待ちます。

  • 美周郎 さん

    猫の扱いが文化によって振れ幅大きいと感心、ネズミを大事にすると猫は敵役なのか。日本では神道とお寺さんで結構違うかな。

  • はな さん

    お中元のお話が面白かった。毎年同じ消えものしか用意しないから知らなかったけど、カタログもあるのかと気付きました😅それぞれに合ったものを送るのは大変。石積みジェンガなら少しは罪悪感なく鬼も崩せそう。ゼウス神はどんな読み物でもブレないなと感心してしまった。

  • ベル@bell-zou さん

    賽の河原の鬼たちの苦悩、なかなか泣かせる。笑。確かにジェンガで石積みなら崩すのも楽しそうかも。「涅槃図」思わず検索して猫がいないのを確認してしまった。ここのところ元ネタわからないことが多すぎて、なんとなく雰囲気で読んでる感が否めない。サラッと簡単に学べる方法はないのかなぁ。仏教と基督教、両方。…無理かー。

  • ゆりこ さん

    休業解除でやっと開いた本屋さんで購入。ロキさんの息子(馬)スレイプニルのエピソードが面白かった。静子さんご懐妊がめでたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中村光

2001年、「月刊ガンガンWING」に掲載された『海里の陶』でデビュー。同誌にて『中村工房』を2003年まで連載(当時は高校生だった)。2004年より『荒川アンダー ザ ブリッジ』を「ヤングガンガン」で連載。また、2006年より『聖☆おにいさん』を「モーニング2」にて連載中。2009年に同作品で手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

プロフィール詳細へ

中村光に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品