正しい目標管理の進め方 成果主義人事を乗り越える職場主義のMBO

中嶋哲夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784492533550
ISBN 10 : 4492533559
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
247p;19

内容詳細

現場力を強め、職場の真の成果につなげる!―その考え方と仕組みをつくり上げる方法を解き明かす。目標管理の第一人者が30年の実践ノウハウを集大成した渾身の書。

目次 : 第1章 職場主義の目標管理/ 第2章 職場主義目標管理の特徴/ 第3章 職場目標の設定/ 第4章 役割の形成/ 第5章 個人目標と進捗管理/ 第6章 期末のふり返り/ 第7章 目標管理と人事評価/ 第8章 目標管理と能力開発/ 第9章 目標管理の導入と再活性化/ 第10章 いろいろな目標管理

【著者紹介】
中嶋哲夫 : 1948年生まれ。京都大学経済学部卒業。20年間の企業生活(鐘淵化学工業株式会社、現株式会社カネカ)において、企業内ベンチャー、営業、人事の業務を体験。人事部門では、社員教育と人事企画を担当し、目標管理制度の運用に従事。1991年に退社し、人事教育コンサルタント。産労総合研究所MBO実践研究所顧問を務めた後、MBO実践支援センター(事務局(株)MC&P)を設立。代表として職場主義目標管理の普及に従事。この間、大阪大学大学院国際公共政策研究科に進み、2007年に博士(国際公共政策)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 中島直人 さん

    (図書館)基本的には仰る通りで、至極まっとうなことを言われているのですが、新たな知見や刺激がなく、読んでて面白みは感じない。考え方の整理、進め方の基準にはなると思います。

  • Akitoshi Maekawa さん

    職場主義目標管理:CMBOについて書かれた一冊。職場の目標達成に焦点というのは言われればあたりまえやけど、組織目的を語れないマネジャーが増えている中、そもそもの職場が持つ価値の理解から始めるのは大事なこと。職場目標と個人目標の接続って考えるほど難しい。本書では考え方・フロー・FMTまで紹介されているのですぐにでも取り込めるナレッジがある。ただ各種人事・組織戦略の肝は「この会社をどうしたいかという当事者意識」ではないかとよく思う。運用まで含めて責任取りましょう。

  • Mika Otomo さん

    目標管理を進めていく上で、コミュニケーションの有用性を具体的なワークと共に記されているので、読みやすく分かりやすかった。また、目標管理における人事の役割も書かれてあった。職場支援業務大事ですね。仕事と人の可能性を議論する発見主義人事という言葉が印象的だった。

  • ヒイロ さん

    MBOをいかに有効に活用していくのかの参考になる本です。目標設定について詳しく書かれています。運用をしやすくなる前に、いかにメンバーを巻き込んでいくのか、その視点が入っている書籍であり、実際のマネジメントに役に立つと思いました。 定期的に読み返しておきたい書籍です。

  • shi3chan さん

    この分野の書籍はほとんどが、学者かコンサルタントが書いたもので抽象的になりがち。この本もそうだが、それらの中では最もまとまっていると思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品