図説 パリ 名建築でめぐる旅 ふくろうの本

中島智章

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309761237
ISBN 10 : 4309761232
フォーマット
出版社
発行年月
2008年12月
日本
追加情報
:
22cm,135p

内容詳細

芸術の都・パリの決定版ガイドブック。「ガリア戦記」の時代から、十字軍時代、ルイ14世時代、ナポレオン1世、パリ万博時代など、歴史的建造物からパリの歴史を紐解く画期的な1冊。

【著者紹介】
中島智章 : 1970年福岡市生まれ。1993年東京大学工学部建築学科卒業。1998〜2000年ベルギー・リエージュ大学留学。2001年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了。博士(工学)。2001〜2002年日本学術振興会特別研究員(PD)。2005年日本建築学会奨励賞受賞。現在、工学院大学工学部建築学科・准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 天々 さん

    単にパリの街が好きで、彩る建物の紹介だと思っていたけど、かなり詳細な説明がなされていて、逆に素人にはけっこう大変だった。でもやっぱりパリを彩る建築物は素晴らしい。

  • て、ら さん

    時間がなくてパリ旅行前には半分くらいしか読めませんでしたが、それでも、パリ旅行がより面白くなりました。

  • むつぞー さん

    建物の写真も見やすくカラー写真も多くてよかったです。ただフランス史ももうちょっと説明を入れてくれてもよかったかも。

  • みそ さん

    面白い。

  • うずまき さん

    旅行案内ではなく、簡単で簡潔なフランス建築史になっていたのが◎。ただ筆者も指摘しているとおり“街並みを形成しイメージを決定づけるのは、二流三流のあまたの建築の方”。私が見たいのは、普通の住宅建築(19世紀の)とかなんだよね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中島智章

1970年、福岡市生まれ。1993年、東京大学工学部建築学科卒業。1998〜2000年、ベルギー・リエージュ大学留学。2001年、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了。博士(工学)。2005年、日本建築学会奨励賞受賞。現在、工学院大学建築学部建築デザイン学科・准教授(本データはこの書籍が

プロフィール詳細へ

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品