CD

短篇集

中島みゆき

基本情報

カタログNo
:
YCCW00002
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

力強いシングル曲「地上の星」で始まる今作は、”耳で聴く11篇のショートストーリー集”というコンセプトによるアルバム構成で、1曲1曲が完成度の高い物語や短篇詩になっている。彼女の十八番である恋に破れた女の悲恋や、身近な日常的なテーマまでもが一つの物語になっている。どの曲もシンプルな音と優しいメロディーによって、美しい叙情詩となり、普遍的な力をもっている力作である。

内容詳細

東京&ロスでレコーディングされた2年半ぶりのオリジナル・アルバム。瀬尾一三を音楽プロデューサー兼アレンジャーに迎え、自作ナンバーの音楽世界をさらに堪能できる内容をものにした。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
「地上の星」と「ヘッドライト テールライ...

投稿日:2009/05/16 (土)

「地上の星」と「ヘッドライト テールライト」があまりにも名曲過ぎてしまった。

fumi さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
out of this album, i could feel each str...

投稿日:2003/05/27 (火)

out of this album, i could feel each string of my muscle is vibrating underneath my mortal skin. and again, i am arrested within her literal power. ”marriage” manifests how profound she is in composing story, and ”powdery snow”, one of the theme songs of ”winter garden” has broken my heart into thousands of fragmentary pieces. the lyrics, powerful like myth, reminds me of a melancholy story i have been through - something i can never be able to re-do. and i thank miyuki of soothing my heart by break

gareth さん | china | 不明

0
★
★
★
★
☆
今までにない新たな解釈の作品で、またファン...

投稿日:2002/11/18 (月)

今までにない新たな解釈の作品で、またファンが増えるだろうと思った。「後悔」を聞いて不覚にも涙してしまった。他にもいい曲ばかりで改めて彼女の才能に気付かされた。

ヒ-ロ- さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中島みゆき

1975年にデビューした中島みゆき。メディアにあまり登場しないにもかかわらず、女性シンガソングライターとして確固たる地位を築きいまなお熱烈な支持を受ける。

プロフィール詳細へ

中島みゆきに関連するトピックス

おすすめの商品