LA・ジャズ・ノワール 失われたジャズ史の真実

中山康樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309273037
ISBN 10 : 4309273033
フォーマット
出版社
発行年月
2012年02月
日本
追加情報
:
230p 19cm(B6)

商品説明

「ウエスト・コースト・ジャズ」として誤解されてきたLAにおけるジャズの実態を人物や音源を元に掘り下げる。ジャズの聴き方を変えた都市・LAとして、新たに〈ジャズ史〉を描き直す。

内容詳細

ジャズ正史からは消された街、ロサンゼルスこそ、もうひとつの「ジャズ誕生の地」ではないだろうか。「明るくさわやか」なウエスト・コースト・ジャズの血塗られた姿に、「異形の才能を生み出した原点」を見出す圧倒の新史。

目次 : ジャズの歴史のオモテとウラ/ ブルース・オン・セントラル・アヴェニュー/ LAビバップへの道/ B〓(フラット)‐G‐D/ ワーデル・グレイの謎/ くたばっちまえ!(Go fuck yourself!)/ 木の葉の子守唄/ 虚構都市のジャズ/ 分化/ 異形の襲来/ 私は死にたくない/ 血塗られた五線譜/ ソング・オブ・イノセンス

【著者紹介】
中山康樹 : 1952年大阪府生まれ。音楽評論家。ジャズを中心に広く執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Decoy さん

    この構成だと、ロサンゼルスのジャズ史を、通史としては捉えづらいような…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中山康樹

1952年、大阪府堺市生まれ。ジャズ専門誌「スイングジャーナル」編集長などを経て、独立後は音楽評論家として活躍。「スイングジャーナル」時代には、現地取材で多くのジャズ・レジェンドと親交を深め、とくにマイルス・デイヴィスについては、そのレコーディングに立ち会うなど、「マイルスにもっとも近い日本人」と呼

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品