ボクのブンブン分泌業

中原昌也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784872338836
ISBN 10 : 4872338839
フォーマット
出版社
発行年月
2004年10月
日本
追加情報
:
323p;19

商品説明

中原昌也の全仕事(抜粋)決定版!これが中原昌也のうまみ汁(10年分!)
「どこに行っても犬に吠えられる」(根本敬)希有な才能をイカンなく発揮、恵まれない人生、ここに極まり。音楽誌、映画誌(『クイックジャパン』『スタジオヴォイス』『クロスビート』『エスクァイア』『メンズプライスマガジン』『リミックス』『米国音楽』『ダイス』『Paper Back』)から、文芸誌(『En−taxi』『新潮』『ユリイカ』『文藝』)、ストリートファッション誌(『ASAYAN』『BOON』『SMART』)、エロ本(『スナイパー』『バチェラー』)まで、幅広すぎる全執筆物、ここに集結。さらに歌詞、対談、・・・書き下ろし!ほとばしる中原汁。おもしろすぎて、校正作業が進まない(by担当編集)!詰め込みすぎ!?のこの一冊。どこからでも、読んでください。

※発売日・価格・仕様等に関しましては、予告なく変更になる場合がございます。

内容詳細

あらゆる雑誌(文芸誌、音楽誌、ファッション誌、エロ本)に書きまくったこの10年。さらに、あの伝説の対談や、筆者小学生時の作文「暗い人生劇場」、書き下ろし含む全344ページ。

目次 : 人生至る処に青山あり/ 外苑前夜明けの死闘い/ 思い出の未来と終末の映画を観て絶望しよう/ 暴力温泉芸者と無駄の王国/ 見知らぬ男/ カワイイものについての二、三の事柄/ ゴースト・オブ・マーズ/ ゴダイゴの『ビューティフル・ネーム』を聴きながら/ 猿の惑星/ 映画日記…とみせかけた日々雑記〔ほか〕

【著者紹介】
中原昌也 : 小説家、ミュージシャン。1970年、東京生まれ。01年、小説『あらゆる場所に花束が…』(新潮社)で第一四回三島賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • もろろろ さん

    もっとみんな、中原昌也の気持ちを考えてあげようよぉ!(学級会風)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中原昌也

1970年6月4日東京生まれ。作家、ミュージシャン、映画評論家、エッセイスト。1988年頃より音楽活動を始め、1990年にノイズユニット「暴力温泉芸者」を立ち上げ、国内外で高い評価を受ける。映画評論も手がけ、1998年には小説家デビュー。2001年に『あらゆる場所に花束が…』で三島由紀夫賞、2006

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品