中井久夫との対話 生命、こころ、世界

中井久夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309248714
ISBN 10 : 4309248713
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
245p;20

内容詳細

原点であるウィルス研究をもとにした「生命」へのまなざしに精神科医としての核心をみすえ、幼時から親しかった二人が稀有なる対話をもとに、つねにあたらしい中井久夫の軌跡とその思想と治療の本質にせまる。

目次 : 第1部 中井久夫との対話/ 第2部 中井久夫の思想(「精神科医」の誕生/ 「寛解過程論」とは何か/ 中井久夫の治療観/ 結核とウィルス学/ サリヴァンと「自己システム」/ ミクロコスモスとしての精神/ 生命、こころ、世界―現代的意義について)/ 中井さんと私たち―あとがきに代えて

【著者紹介】
村沢真保呂 : 1968年生まれ。現在、龍谷大学社会学部教授

村澤和多里 : 1970年生まれ。臨床心理士。現在、札幌学院大学人文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中井久夫

1934年奈良県生まれ。京都大学医学部卒業。神戸大学名誉教授。精神科医。精神医療の臨床、研究に携わるばかりでなく、文学、詩、絵本の翻訳、エッセイなどの文筆家としても知られる。1985年芸術療法学会賞、1989年読売文学賞(翻訳研究賞)、1991年ギリシャ国文学翻訳賞、1996年毎日出版文化賞を受賞。

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品