中上健次未収録対論集成

中上健次

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861820625
ISBN 10 : 4861820626
フォーマット
出版社
発行年月
2005年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,553p

内容詳細

未だ知られざる中上健次のざわめきたち騒ぐ“声”。「文学」「定型詩」「同時代」「韓国」「熊野/民俗」「芸能/文化」をめぐる、49人との39の対話。単行本未収録の対談・座談を一挙集成。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  •   さん

    しかし、中上健次の未収録対談集成なのに、やはり、一番の目玉は、中上健次、秋山駿、中野孝次、柄谷行人の「戦後文学の「内部」と「外部」なんだよな、もっと言えば、柄谷と中野の罵倒合戦なんだけど。しかし、柄谷が「交通」や「外部」という概念を振り回していることに対して、中野の「『交通』とか『外部』とかどうでもいいから俺みたいな何も知らない奴に向かって理解できるような言葉で話せ」というのは、結構痛いところ突かれているんじゃねえか笑

  • hiratax さん

    (20060408)ものすごく分厚く、白地の部分には大きな中上の肖像がプリントされた帯がある。本が鞄にもたらす重みは覚えている。

  • imo さん

    柄谷行人が中野孝次を罵倒する座談を収録。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中上健次

1946年(昭和21年)、和歌山県新宮市に生まれる。65年、県立新宮高校を卒業後上京し、モダンジャズに熱中する。66年、同人誌「文芸首都」に加わり、小説や詩を発表する。74年、初の作品集『十九歳の地図』で注目を浴び、76年、『岬』で芥川賞を受賞。77年『枯木灘』で毎日出版文化賞を受賞する。92年(平

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品