治虫の国のアリス TCコミックス

上野顕太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784867160312
ISBN 10 : 4867160318
フォーマット
発売日
2020年06月16日
日本
追加情報
:
256p;19

内容詳細

手恪品の世界に迷い込んでしまった少女が大冒険を繰り広げる、異色のファンタジー。あなたは元ネタが、いくつ分かるかな?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐうぐう さん

    手塚漫画への愛あるオマージュとパロディに溢れた上野顕太郎『治虫の国のアリス』。「手塚マニアに向けた挑戦状である!」と帯の惹句にあるので、少し身構えながらページをめくると、いきなり「芝浜」のサゲに遭遇し、拍子抜けする。つまりこれは、落語を聴くように肩の力を抜いて笑ってくださいという、上野顕太郎のご挨拶なのだ。事実、想像以上に笑える。ブラック・ジャックとキリコのお馴染みの問答が、落ちた刺身を食う(手術で助ける)か捨てる(安楽死する)かに転換される場面など、可笑しくてたまらない(つづく)

  • kenitirokikuti さん

    掲載誌のテヅコミがなんかよく分からん雑誌だった。発行がマイクロマガジン社なので、「転スラ」ヒット分のもうけを運用してるとか…と思ったり。執筆陣にも関連会社のキルタイムコミュニケーション系がいたりしていっそう謎だった▲本作は手塚が80年代の24時間テレビ 「愛は地球を救う」でやってたオリジナル長編アニメみたいなノリなのだが、書いてるのが上野顕太郎氏なので、齟齬があるっちゃある。そもそも、ウエケンのスタイルだとディズニー・アリスをオーソドックスに描きづらいもんな。

  • いと さん

    ☆☆☆☆半

  • hirokazu さん

    上野氏のマンガ単行本を読むのは「さよならもいわずに」(2010)以来。「妻の突然の死」を題材にした作品を描いた動機を「自分の思いを誰かに知ってもらいたかった」と語った作者だったが、本書に溢れているのは「自分が手塚治虫をいかに好きだったか」という想い。手塚プロ公認で手怎}ンガのパロディが描ける!だったら、どこまでも突き詰めてやる!みたいな、もはや執念。あのみなもと太郎氏に、巻末の解説で「本作に取り上げられた手塚作品の全コマを指摘するだけの知識と根気を持ち合わせていない」と言わしめた、ある意味驚愕の一冊。

  • タキタカンセイ さん

    手塚治虫の世界に迷い込んだアリス。読者はアリスと一緒に手塚ワールドの迷宮を旅することになる。 手塚治虫リスペクトと同時に漫画とは何かフィクションとは何かという哲学的問いも投げかけられている。手塚漫画のことをあまり知らない人も楽しめる(そして手塚漫画を読みたくなる)。そういうこととは別にギャグ漫画、パロディ漫画として大いに楽しみました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

上野顕太郎

1963年、東京都出身。マンガ家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品