この商品の関連特集

夜明けのブギーポップ

上遠野浩平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784049122749
ISBN 10 : 404912274X
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
259p;19

内容詳細

君はこの世に取り返しがつかないことはないと思うかい?辛い過去も、どうにかして清算することができると思うだろうか。それとも過去は、触れることのできない暗部でどうしようもないかな?昔に起きたことはその後のすべてを決めて変えることはかなわないのだろうか?…これはぼく、ブギーポップの誕生に関する物語だが、ここには四人の変わり者が登場する。彼らは探偵で、人の恐怖を喰らう者で、作家で、暗殺者だ。彼らが炎の魔女と出会うときに辿る道を、あなたは取り返しのつかぬ失敗と見るか、それとも―エンタメノベルの歴史を変えた「ブギーポップ」最初の事件。巻末に上遠野浩平書き下ろし「補記」を収録、イラストレーター緒方剛志描き下ろしイラスト仕様で贈る新装版。

【著者紹介】
上遠野浩平 : 1968年生まれ。1988年『ブギーポップは笑わない』で第4回電撃ゲーム小説大賞“大賞”を受賞し、電撃文庫からデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 秋良 さん

    あの凪がどうして凪になったか。ちょっと初恋みたいな感じでもあったのかな。補記を読むとピジョンがどうしてあそこまでモ・マーダーを憎んだのかがよく分かる。

  • rosetta さん

    新刊かと思って手にしたら1999年の電撃文庫の単行本化だと。最近の出版事情は混沌としすぎているな。それでも久しぶりに読んだブギーポップは相変わらず意味の分からない寂寥感に溢れてスゴくいい。

  • でーたべーす さん

    書き下ろしが直球で良い

  • v&b さん

    あとでメモ

  • morelemon さん

    電撃文庫では歪曲王が先だったはずですがアニメに合わせてかこちらが先にの発売。本編からすれば以前の話になるのでしょうが、世界観を知る上では重要なのでしょうね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

上遠野浩平

1968年生まれ。1998年『ブギーポップは笑わない』で第4回電撃ゲーム小説大賞“大賞”を受賞し、電撃文庫からデビュー。その後は電撃文庫をはじめ、ジャンルを越えて様々な作品を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

上遠野浩平に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品