好き嫌いをなくしちゃおーッ!3歳からのおべんとう

上田淳子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579208487
ISBN 10 : 457920848X
フォーマット
出版社
発行年月
2003年02月
日本
追加情報
:
26cm,87p

内容詳細

著者が子どものために実践してきた、母親が作りやすく、子どもにとっても食べやすいお弁当の数々を紹介。肉や魚のおかず、残りの煮物で作る野菜おかず、季節のお弁当や便利な常備菜など、気楽に作れるレシピが満載。

【著者紹介】
上田淳子 : 神戸市生まれ。辻学園調理技術専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧。スイスのホテルを皮切りに、フランス・パリの三つ星レストラン「アルページュ」などで修業を積む。帰国後、東京・下北沢にあるサロン・ド・テでシェフ・パティシエとして働く。現在は吉祥寺の自宅で西洋料理とワインの教室を主宰。料理家として雑誌などで活躍する一方、幼稚園に通う双子の和範くん、将範くんの母として多忙な日々を送っている。最近では、親子で楽しめる子ども料理講座やお菓子講座を開くなど、子どもの「食」を大切にした活動も行ない、評判を呼んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nagatori(ちゅり)。 さん

    お弁当箱の選び方やつめ方、夏場の痛み対策など、料理レシピ以外のコツも沢山載っていて良かった。多分来春から始まる、小食息子さんとのバトルに備えて。食べて頂戴ね〜〜〜〜( ✧Д✧) (必死)

  • sarigreen さん

    料理は得意じゃない上,お弁当なんてとてもとても…なので,夏休み子供に度々お弁当を作らないとならない日々が始まるにあたり,参考に借りる。「お弁当はおかず3品でいいんだなあ。」とちょっと気が楽になる。内容とかも色々参考になった。手際が悪い私には,朝の短時間に作りきれない;とか,完成品をわざわざ手間かけてリメイク!?無理〜;とか,まあ,そう言うのは ちょこちょこあったけど,上田さんに,信頼感を感じている私なので,そこはサラッと流して,参考にできる事だけ吸収w

  • ふぉちゅん さん

    お弁当は電子レンジありきの、大人のお弁当しか作ったことのない私。 且つ、可愛く動物の形に盛りつけたり…などは出来ないので、そういう本が多い中、こういうシンプルな園児向けのお弁当本はとっても助かります。 また時々お弁当本である、それどんな味?というようなおかずや、カレー粉などの調味料多用のメニューもなくシンプルでいいなと感じました。 食べやすい盛り付け方法や、夏場冬場のメニュー例など参考になりました。

  • さるっこ さん

    小さい子向けのお弁当づくりで気をつける点が色々載っていて、子どもが幼稚園時にはとても参考になった。食材の食感や味付けなどを工夫するとあまり好きじゃない物も食べてくれるようになってとてもよかった。うちは必要なくなったので子どもが幼稚園に通い始めた姉にプレゼント。

  • tomo(chi) さん

    おかず自体は特に珍しいものは載っていないけれど、とてもいい本だった。調理の際のちょっとした工夫や、詰め方のコツがとても参考になった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

上田淳子

神戸市生れ。甲南女子短期大学卒業。辻学園調理技術専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧し、スイスのベッカライ(パン屋)を皮切りにフランス・パリの星つきレストランやシャルキュトリー(ハム・ソーセージ専門店)などで修業を積む。帰国後は東京のサロン・ド・テでシェフ・パティシエとして勤務する傍ら、料理家として

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品