英語喉50のメソッド

上川一秋

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784384054620
ISBN 10 : 4384054629
フォーマット
出版社
発行年月
2007年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,255p

内容詳細

本書では、英語ネイティブがしている喉発音、そして3ビートを理解し、練習してもらいます。短期間で、英語ネイティブと同じ発音が身につき、音の聞き取りが100%できるようになります。本書には、喉、呼吸、母音、子音、3ビート、ドリルのセクションがあります。「喉」では、英語ネイティブと同じ喉の使い方を勉強し、「呼吸」では、ネイティブと同じ呼吸法を学びます。喉発音がマスターできたあとで、個別の音を「母音」と「子音」のセクションで勉強します。「3ビート」では、英語のリズムを勉強します。「ドリル」は、たくさんの例文を通じて、喉発音と3ビートを、定着させるのが目的です。付録のリソースセンターには、喉発音と3ビートの学習の参考になる情報を載せました。

目次 : 1 Throat のど/ 2 Breathing こきゅう/ 3 Vowels ぼいん/ 4 Consonants しいん/ 5 3‐Beat スリービート/ ここで結論/ 6 Drill 喉発音&3ビートドリル/ 7 Resource Center 付録

【著者紹介】
上川一秋 : 広島県安芸津町出身。同志社大学(英文科)卒業後、大阪市内の高校にて英語科教諭。その後、シカゴ大学(米国イリノイ州)にて修士号及び博士号(社会学)を取得。南フロリダ大学研究員、日本学術振興会特別研究員を経て、現職はAIR(American Institutes for Research)にてリサーチアナリスト。専門は教育社会学と教育統計分析。米国ワシントンDC在住

ジーナジョージ : 米国オハイオ州デイトン出身。オハイオ州アクロン大学(芸術学部グラフィックデザイン専攻)卒業。グラフィックデザイン、マーケティング、多国籍企業のための宣伝広告の分野で10年のキャリアを経験。ラトガーズ大学(ニュージャージー州)にて、日本語と日本文化を学ぶ。立命館大学の国際学生プログラムに1年参加。現在は、米国ニュージャージー州にて著作活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mintia さん

    多少、消化不良のところもあった。でも新しい発見も多く役に立ちそうだ。

  • 俺フィギ さん

    聞こえる耳は育ってきたが口から出すと学生時代の教科書音読になっちゃうのが悩みで着手してみた。岡崎体育みたいに、音に特化したメソッドなので新たな発見がある。

  • yoiman さん

    Listening に課題を感じており、 正しく発音出来なければ聞き取れない、とどこかで読んだ事があるので、本書を手に取ってみた。効果は出るかな?

  • けんけん さん

    クソムカつく本。Amazonでの評価は高かったが、勝手な発音記号や用語を作って気持ち悪い声をCDに収録して…金と時間を損した。完全教本というのがあって、これはこれでメチャメチャ難しいこと書いてあるのだけど、こっちをコツコツやった方が絶対いい。美しい発音を身につけられます。

  • Sanchai さん

    「ネイティブ」という言葉で誰を想定するのかによっては要不要の評価が割れるのでは?僕はインド人の話す英語とも対峙する可能性があるので、米国人ネイティブの英語に近づく必要は必ずしもないが、そうなりたいと思っている人にはニーズはあるのではないか。確かにそうだと思わせるところはあった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品