レンタルマギカ 魔法使いの記憶 角川スニーカー文庫

三田誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784044249182
ISBN 10 : 4044249180
フォーマット
出版社
発行年月
2007年12月
日本
追加情報
:
15cm,303p

商品説明

ルーン魔術師オルトヴィーンが〈アストラル〉を変える!
新しく〈アストラル〉に入社した新入社員、ルーン魔術師であるオルトヴィーン。〈アストラル〉の財務状況の改善に着手するオルトとみかんが正面から激突する!

内容詳細

静かに燃えさかる炎の前、印を結び、呪文を紡ぐ男―その名は猫屋敷蓮。執り行う儀式は最悪の魔術“呪詛”。己の目的のために人を呪う禁忌に手を染めた猫屋敷の前に、“協会”の「魔法使いを罰する魔法使い」が現れる。ふたりの強大なる魔法使いが激突し、交錯する魔術の光が夜の闇を引き裂く!猫屋敷が放つ符に込められたものは、信念か、それとも妄執なのか!?猫屋敷と“あの男”との因縁がついに明かされる、絶好調異種魔法格闘戦。

【著者紹介】
三田誠 : 兵庫県在住の物書き(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皐月 さん

    過去編。猫屋敷が執り行う儀式は最悪の魔術“呪詛”。己の目的のために人を呪う禁忌に手を染めた猫屋敷の前に、“協会”から「魔法使いを罰する魔法使い」が現れる。影崎が元アストラルだとは思わなかった。 猫屋敷、影崎の過去の話しで全部持って行かれた。

  • みりあ さん

    今回の大半がコメディ寄りの話で、和んだ。だけれど、気を緩める暇は無い。コメディだからと言って、只只笑い等をとるだけだと思ったらそれは誤算だった。伏線回収するやらやら物語進むやら逆に伏線張るやら・・・。最後の話は、猫屋敷さんの過去話。昔はあんな怖かったのかwアストラルの皆さんはあれをどう今の猫屋敷さんに成長させたのだろう。気になる。そこらへんに限らず、もっと過去編をやって欲しい。いつき達の方もね。次巻は本編かな?

  • 梅みかん さん

    短編集。一人一人に焦点が当たってて本編とは違った面白さがある。過去のアストラルの話は意外なことがいっぱい。

  • らゆ さん

    影崎さん……っ!? えっ、猫屋敷さんもどうしちゃったんだ一体! いや、過去なんだけど、過去なんだけど……えー! というか、ここからどうやったら今の感じになるんだろう……?? それぞれの過去が垣間見える短編集だったのですが、最後にふたりに持っていかれましたね。ううん、気になる……。ラピスちゃんもかわいかったです!! 社長、もてもてで困りますね!

  • 晦夢 さん

    短編集。色んな人の過去が垣間見えて良かった。いつきも段々と成長してきたな。猫屋敷さんの過去の話はいいね、まさかの影崎がそこに出てくるとは…。これは予想外だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三田誠

ライトノベルの執筆を中心に活躍。多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

三田誠に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド