レンタルマギカ 未来の魔法使い 角川スニーカー文庫

三田誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041007587
ISBN 10 : 4041007585
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
追加情報
:
268p;15

内容詳細

壮絶な結果をもたらした大魔術決闘から二年。いくらかの変容を余儀なくされた魔術界は、ようやく落ち着きを取り戻しつつあった。“アストラル”もまた、新たな魔法使いを仲間に迎え、忙しく日々を過ごしていた。そこに舞い込んだ呪波汚染洗浄の依頼。ごく小さな、難易度の低い依頼のはずが、予想外の波紋を呼び―!?世界各地に散らばる登場人物たちのエピソードを交えて描かれる、ファン必携の後日譚にして、シリーズ完結巻。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • すいな さん

    読んでしまいました。たった1度きりの後日譚。タイトル通り、未来に繋ぐお話でした。いつきたちの意思、意志をつぐ少年、少女たちの物語。もう少しいつきたち主要キャラのお話が読みたかったかも…、とも思いますがこれはこれで、とても面白かったです。とにかく今は終わってしまった、という寂しさが胸に残っています。

  • 皐月 さん

    後日譚。大魔術決闘から二年。〈アストラル〉は新たな魔法使いを仲間に迎え、忙しく日々を過ごしていた。

  • 水無月冬弥 さん

    三田誠先生(@makoto_sanda)の作品 #ラノベ 素晴らしいラストエピソード。主要キャラの未来が語られ、そして、彼らの心を継ぐ少年、少女の邂逅を描くとは。本当に素晴らしい、三田先生お疲れさまでした。

  • タカユキ さん

    最終決戦は前巻で終結したため、今巻はオマケエピソード的なものかと思ってたら大間違い。ガチな完結編でしたね。変わったもの、変わらないもの色々ありましたが、いつきや<アストラル>の芯が揺らいでいないことに嬉しくなりました。穂波のフォローも嬉しかったです。まぁアディが正妻の余裕を見せつけてくれた訳ですが…と言おうと思ったらフィン相手じゃまだ無理があったか(苦笑

  • MIZUHITO さん

     大団円。しかし、最後にいつきの選んだ〈螺旋なる蛇〉に抗する方法は、逆に〈螺旋なる蛇〉の思惑通りでもある。〈アストラル〉がレンタルマギカとして、魔法と世俗との間に立ち続ければ、それだけ〈螺旋なる蛇〉の目的、「魔法の力を知らしめること」にも成るのだから。。。いつきが言うように、全てはずいぶんと遠回りに繋がっているのだろう。それを「まるで星座の、螺旋の、そして魔法のように」と感じてしまうのは適当なのか不適当なのか。解らないけれど、今はまだ解らない不思議のままでいいよと、そうこっそり教えられた気がします。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三田誠

ライトノベルの執筆を中心に活躍。多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

三田誠に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品