ケイオスドラゴン 赤竜戦役 1 星海社FICTIONS

三田誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784061399198
ISBN 10 : 4061399195
フォーマット
出版社
発行年月
2015年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
263p;19

内容詳細

本格メディアミックスプロジェクト、TVアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』をストーリーマスター三田誠が自らノベライズ!

【著者紹介】
三田誠 : 小説家。ゲームデザイナー。TVアニメーション『ケイオスドラゴン赤竜戦役』ではストーリーマスターを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サケ太 さん

    PRF「レッドドラゴン」を元に、皇統種の忌ブキを主人公に新たな物語が描かれる。二つの大国に囲まれ、切り分けられた島国、ニルカムイ。島守護しているはずの〈赤の竜〉は狂い、人々を襲う。革命軍、ドナティア軍、黄爛軍の思惑が絡み合う。忌ブキは赤の竜の力を得たが、その代償は酷なもの。集う混成調査隊の面々。黒竜騎士のスアロー、その従者メリル、武装僧侶婁震華、革命軍のつながりものにしてまじりものエィハとヴァル。それぞれも思惑を抱える。物語はレッドドラゴンの流れだが、設定や展開が微妙に違うのも面白い。

  • 藤崎 さん

    参加者全員の熱量と、運命という名の神と悪魔に導かれた奇跡のセッションを、再構築した物語。そして基本的には同じと見せかけておいてかなり大幅に変更された部分もあって、結構油断ならない展開・・・つーか婁さんの魔改造には爆笑した。全体的には忌ブキに突き付けられた選択を軸に進むみたいで、命の天秤とかお約束ながらも王道なネタで興味深い。さらにそれぞれのキャラも流石にしっかり再現されてて、不安要素とは無縁の構築。後はレッドドラゴンの熱量をどう継承してくれるかと言った所で、まだまだ序盤の状況から、どう展開するのか期待です

  • くろう さん

    レッドラが生まれ変わるらしいと聞いて楽しみにしていたケイオスドラゴン。レッドラを読んでた時のわくわく感を期待して読み始めたら…もう、最初から飛ばしてくれてるなぁ。〈赤の竜〉と契約し、「ともだち」の命を対価に確実に敵を滅ぼす力を手に入れた忌ブキ。狂ってしまった赤の竜を調査する〈混成調査隊〉に加わり、こちらでの忌ブキは何を為すのだろう。それよりも、婁さんが巨乳のお姉さまになったことの方が驚愕だったんだ。ぼいんだよ悪女ですか。みんな少しずつ設定とか変わってるらしいけど、この旅にはどういう結末が待ってるのかな。

  • ざっきー さん

    リプレイを読んでいるから、忌ブキの立ち位置を把握するのに手間取った。ほかの方々はリプレイとほぼ一緒というか、スアローはまんまでした。婁の性別が変更されたのは何か意味があるのかどうなのか、これからの展開を待ちたいと思います。リプレイを想像していたらまた違う展開となり予想外で面白い。

  • N亭 さん

    面白かった。「レッドドラゴン」が本当に良かったのでどうなるのか、ちと心配でしたが、やっぱり三田先生は凄いですね。次も楽しみです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三田誠

ライトノベルの執筆を中心に活躍。多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

三田誠に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品