アルキメデスの大戦 16 ヤングマガジンKC

三田紀房

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065163559
ISBN 10 : 4065163552
フォーマット
出版社
発売日
2019年07月05日
日本
追加情報
:
208p;19

内容詳細

日本側へ寝返らせた米国のスパイである綾部マキコを通じて、櫂は戦艦「大和」の情報を流す。その情報は米国大統領・ルーズベルトの元まで伝わっていた!櫂の暗躍で戦争は止まるのか!?そして、中国の盧溝橋付近では日本陸軍と中国軍の軍事衝突が発生する・・・・。三田紀房が描く激動の日本海軍エンターテインメント第16巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • momogaga さん

    レンタル。フィクションだが実在の有名人が出てきて、もしかしたら?と思わせるところはすごい。もっと史実も理解していきたい。

  • ナオキ さん

    かなり以前、電子書籍にて購入したり、レンタルで借りて来たもの読了。登録していなかったので登録用でカキコ。詳細は後日アップ予定。精密爆撃による空爆を決行するが坂巻始め、多くの技官が命を落とす。

  • サキノスケ さん

    ★★★☆☆東條英樹クセモノ。爆撃機に乗るんかい!

  • 笠 さん

    4 新刊読了。東條英機が日中戦争に向けてひた走った背景を幼少時代からの挫折やコンプレックスに求め、出世欲に狂っていたと断じる描写はなかなか真に迫っていて恐ろしい。櫂は日中の摩擦を最小限に抑えるため、軍事施設のピンポイント爆撃を実行しようと爆撃機に同乗するのだが…このあたりの展開はちょっと疑問符がつく。櫂がやるべきことってそういうことか?という気がする。そもそも、結局日中開戦、ひいては太平洋戦争開戦も防げないんだろうなと思ってしまうと、櫂の努力や奔走もすべて空しく思えてしまう。さて、どうなることやら。

  • 愛理ちゃん88 さん

    東條英機の経歴を本作で知ることができた。司馬遼太郎ができなかった昭和史を描く作品が「アルキメデスの大戦」であるとふと思った

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

三田紀房に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド