総合ランキング: 71位 / アート・エンタメランキング 24位

『日本製』

三浦春馬

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784847082818
ISBN 10 : 4847082818
フォーマット
出版社
発行年月
2020年04月
日本
追加情報
:
400p;19

内容詳細

―日本全国47都道府県を訪れたことはありますか?―

月刊誌『プラスアクト』の人気連載として、まだまだ知らないことだらけの<日本>を三浦春馬とともに見つめてきた『日本製』が、新たに撮り下ろしとロングインタビューも加え、408ページにも及ぶ超大作として堂々完成。書籍化にあたり三浦自ら日々を振り返り書き添えた直筆コメントや、この本を持って全国を巡りたくなるような構成は必見。約4年間の「日本製」旅における三浦春馬の成長も垣間見られるアルバムのような1冊としても楽しめる。ずっとそばに置いておきたい永久保存版!

【著者紹介】
三浦春馬 : 俳優・歌手。1990年4月5日生まれ。茨城県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yoshimin さん

    彼の訃報を聞いた時にこの「日本製」の事を知りました。日本文化・伝統・歴史・産業について都道府県を1カ所ずつ訪れた旅を記録。こういうの好きで、すぐポチったのに完売でなかなか届きませんでしたが、ようやく読めました。約400ページにぎっしりと写真と情報が詰まっています。行った事ある所は黒部ダム、加賀屋、修善寺、高野山くらいでしょうか。気になるとこは、種子島の宇宙センター、徳島県の藍染、美濃和紙、今治タオル。壱岐の島は父の友人がいて遊びに行き、小学生の時の自由研究で調べて選ばれたので懐かしいです。永久保存版。

  • はるき さん

     三浦春馬さんと全国を旅して伝統工芸に触れる。ナビゲーターである三浦さんの言葉の選び方、人との関わり方が柔らかく繊細で、そこが今読むと切なくなる。美しい物に感動する豊かな感性を、これからも覚えておきたい。

  • Shoko さん

    発売当時、興味がありながらも田舎ゆえなかなか現物を目にする機会がなく、このたびのことでやっとAmazonで購入。ああ、早く買っておけばよかった。彼の誠実で礼儀正しく、好奇心や向学心旺盛な姿がとても好ましい。ときおり未来を思う文が出てくるとギュっと苦しくなる。こんなにキラキラしているのに。この旅で出会った日本中の方々、彼とこのお仕事を通してその人となりに触れたもきっととても深い悲しみの中にいるのだろう。でも、本当にいい本だった。これから将来を考える若い子たちにたくさん読んで欲しいな。

  • エリンギ さん

    つねに自己研鑽し、チャレンジし、反省し、未来を見据えていたことが紙面と巻末のインタビュー記事から伝わってきました。 雑誌連載中の紙面には触れたことがなかったのですが、記事には春馬くんの純粋な言葉や誠実な態度がふんだんに盛り込まれていて、この人柄に一度でも触れた人で、人間・三浦春馬に惚れない人はいなかったろうなぁと思います。 価値ある、宝もののような一冊です。この本を携えて、わたしも日本製をめぐる旅をしたいなぁ。春馬くんの思いが繋がり、広がっていくことを願います。 できれば生前に伝えたかった。ごめんね。

  • stella さん

    ファンじゃなかったけどいい印象しかないし、純粋に悲しい…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

三浦春馬に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品