友達の妹が俺にだけウザい 6 GA文庫

三河ごーすと

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784815607814
ISBN 10 : 4815607818
フォーマット
発行年月
2020年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
トマリ ,  
追加情報
:
343p;15

内容詳細

明照と真白、花火大会で急接近!ショックを受けた彩羽は、ウザさに代わる自分の魅力を探りはじめる。そんな彩羽をなんとか元に戻そうとした明照は、なぜか文化祭のミスコンで彩羽と戦うハメになり―?「お前を、俺が叩き潰してやる」「センパイの思い通りにはさせません。べーっ!だ!」最強美少女・小日向彩羽を女装して打倒せよ!学内で圧倒的人気の強キャラ彩羽に対抗するべく、自らの美少女計画を練り始める明照。カオスな勝負のカギを握るのは、カナリアと―オタク嫌いの茶々良!?2学期突入&文化祭編!いちゃウザ青春ラブコメ、フォークダンスで恋の炎が燃え上がる第6巻!!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっち さん

    花火大会で急接近した明照と真白。それにショックを受けた彩羽は、ウザさに代わる自分の魅力を探りはじめ、な彩羽をなんとか元に戻そうとした明照は、なぜか文化祭のミスコンで彩羽と戦うハメになる第六弾。今回は文化祭回で、周囲のヒロインたちの模倣をしながら試行錯誤を続ける彩羽と、ウザ可愛い彩羽をもっとみんなに知ってもらいたい明照が、なぜかミスコンで勝負するとかいう斜め上の展開でしたけど、彩羽の周辺もいろいろ変化があって、自らの想いにも覚悟を決めて、いよいよ真っ向勝負の展開ですかね。さっそくの急展開に続刊も楽しみです。

  • まるぼろ さん

    さて今巻、夏休み明けから様子がおかしかった彩羽の行動を切っ掛けに、文化祭でのミス&ミスターコンテストでの変化球だらけの勝負にまで発展するお話です。今巻もとても面白かったです。難を言えば明照の女装姿が拝めなかった位ですが…w 彩羽の今後についてで女装してまで勝ちに行こうとする明照や、それに対する彩羽や真白の思惑なども面白かったですし、今巻で色々と活躍した茶々良の真っ直ぐな所も魅力的だったなと。そんなこんなで彩羽と真白が正式にライバル関係となった所で、また予想外な波乱が…。次巻も楽しみです。

  • ツバサ さん

    明照が彩羽の魅力を多くの人に伝えて友達を増やそうと無駄なことをする。明照の鈍感さはちょっと現実を見ていない感じがするな。彩羽は真白に対する後ろめたさを持っていましたが、ある人物から発破をかけられて覚悟を決められたので、これからどう明照に迫るのかなと思ったらまさかの人達が動き出し始めましたね笑

  • げんごろう さん

    舞台は文化祭。彩羽の七変化、明照の美少女化計画からのミスコン等々、見所満載で大満足。チュンチュン言ってる彩羽可愛かったですね。本人と一緒にやったら最高にウザそう(笑) ラブコメ面でも動きがありましたし、今後どんな展開になるのか。次巻が楽しみです。

  • オセロ さん

    彩羽のウザ可愛さを知る友達を作ってあげようとするアキと、ウザいところを誰にも知られたくない彩羽は何故か文化祭のミスコンで勝負することに。 アキのお節介を他所にミスコンを通じて素を出せる友達が出来た彩葉。やはり友達は自分で作るもの。そんな彩羽が真白に自分の気持ちを素直に伝えて対等な立場になったと思ったら次巻は何やら一波乱ありそうで楽しみです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三河ごーすと

ライトノベル作家&漫画原作者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

三河ごーすとに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品