サハラの歳月

三毛

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784883442898
ISBN 10 : 4883442896
フォーマット
出版社
発行年月
2019年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
494p;19

内容詳細

その時スペインの植民地西サハラは、モロッコとモーリタニアに挟撃され独立の苦悩に喘いでいた。台湾・中国で一千万部を超え、世界の若者を熱狂させた台湾人女性作家、破天荒・感涙のサハラ生活記完訳。

目次 : 1 サハラの物語(砂漠の中のレストラン/ 平沙は漠漠たり夜に刀を帯びる/ 結婚記/ 向こう三軒両隣/ にわか医者施療を為す/ 幼い花嫁さん/ 禿げ山の一夜/ 砂漠観浴記/ 愛の果て/ 日曜漁師/ 死を呼ぶペンダント/ 天へのはしご)/ 2 哀哭のラクダ(わが手で城を/ 親愛なるお姑様/ 収魂記/ 寂地/ 砂漠で拾ったお客たち/ 聾唖の奴隷/ サバ軍曹/ 哀哭のラクダ)

【著者紹介】
三毛 : 本名陳平。1943年中国四川省重慶で生まれ、5歳の時に家族と共に台湾に渡る。中学2年の秋から引きこもりの生活に入り休学。その後中国文化学院(現・中国文化大学)哲学系で聴講生として学んだ後、スペインに留学。1974年、サハラ砂漠でスペイン人のホセ・マリア・クェロと結婚。砂漠での生活を題材にした物語「中国飯店」が台湾の新聞に発表されるや、三毛フィーバーを引き起こし、主に自らの生活を題材とした作品を次々と発表。夫ホセの死後、1981年に台湾に戻る。その後も執筆活動を続けるが、91年に死去。享年48歳。著書は、台湾、中国においては一千万部を超えるベストセラーになっている

妹尾加代 : 高知県出身。京都外国語大学英米語学科卒業。1964年9月より1年間、台湾省立師範大学(現・国立台湾師範大学)国文系に留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • speyside さん

    日本では殆ど知られていないが、中華圏では1000万部を売り上げた台湾の人気作家 三毛による「アフリカ最後の植民地」西サハラ滞在記。台湾や中国の友人達の薦めで手に取った。 前半の『サハラの物語』では、著者とスペイン人夫の冒険に満ちた新婚生活が、後半の『哀哭のラクダ』では、スペインが撤退する1975年の動乱の日々が綴られている。 想像を軽く超える驚きの体験記から目が離せなくなる。 現代文明から隔絶された隣人のサハラウィや奴隷との交流、歴史的事件の記録としても価値があり、もっと読まれて良い作品だと思った。→

  • snzkhrak さん

    ステイホームの状況下、心だけでも遠くに旅がしたくて日経の書評から選書。モロッコではサハラ砂漠は見ずに帰ってきたが、エジプトではサハラ砂漠で一晩過ごした。目くるめく個性的だが残酷で淡々と生きる砂漠の人々。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三毛

本名陳平。1943年中国四川省重慶で生まれ、5歳の時に家族と共に台湾に渡る。中学2年の秋から引きこもりの生活に入り休学。その後中国文化学院(現・中国文化大学)哲学系で聴講生として学んだ後、スペインに留学。1974年、サハラ砂漠でスペイン人のホセ・マリア・クェロと結婚。砂漠での生活を題材にした物語「中

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品