監視官 常守朱 5 ジャンプコミックス

三好輝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088801629
ISBN 10 : 4088801628
フォーマット
出版社
発行年月
2014年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
186p;18

内容詳細

二手に分かれた槙島らを追い、朱と狡噛はタワー上層階、縢は地下へと向かう。そして遂に狡噛が槙島を追い詰め!? 一方、地下の敵はシビュラシステムの中枢へ接近。それを追う縢の身に、危機が迫り!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ごま さん

    裁きの門(後編)のトビラ絵のかがりで涙腺がやばい。ピンナップのかがりがどーんと一番前に来てるのもやばい。最期の表情もやばい。この作者ホントにわかってる…。あと5巻は宜野座の中間管理職のツラさと心情がモロに出たなあとおもった。これは濁るわ…

  • Dー さん

    監視官 常森朱もいよいよクライマックス…シビュラシステムの謎がわかり、どんどん進む物語。次で最終巻…はたして次のシリーズのコミカライズはあるのか⁈あるなら、三好先生でお願いします^ ^

  • 世界の雨空 さん

    「シビュラシステム」について、アニメではよく分からなかった部分の良い補足になった。今回一番印象的なのはカガリの最期。マンガの方が細かく書かれていて泣きそうになった…。結局、カガリは秩序を守るためのシビュラに殺されてしまったんだね。

  • 紫光日 さん

    狡噛VS槙島の戦いの展開があり、そして段々話が進むと恐怖の内容になってきた。それでも少しずつ内容が明かされていくのでいよいよ1期の終盤に差し掛かったと感じた。

  • あっちゃん さん

    まさか局長が…。とんでもないことになってしまった。槇島が賛同しなくてよかったー。実は中枢が腐ってたっていう展開は最近は王道ですが、局長のやり方にはめっさ腹立ちますね。狡噛さぁぁぁぁぁぁん!無事に戻ってきてくれぇぇぇぇぇ!! しかし、次巻予告がまた不穏…。やっぱり朱ちゃんにも…?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品