CD

Simon Boccanegra: Abbado / Teatroalla Scala

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCG2820
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1987
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
全ヴェルディ作品のうちのベストとも言える...

投稿日:2019/02/24 (日)

全ヴェルディ作品のうちのベストとも言える録音。男声陣の充実が信じられないほどのレベルです。特に、カプッチッリのシモンと、ギャウロフのフィエスコ。プロローグと終幕の二重唱は鳥肌が立つほど。次いで、シモンとアメーリアの二重唱。アメーリアは絶頂期というフレーニ。父娘の情愛に涙が出ます。シモンをブルゾン、ヌッチが演じたCDを持っていますが、やはりカプッチッリは別格。ギャウロフはほとんど唯一無二のフィエスコではないでしょうか。例えばライモンディと比べても、確実に上手いし、美声の程もとても及びません。

0
★
★
★
★
★
皆様の素晴らしい批評に付け加えることがあ...

投稿日:2016/10/03 (月)

皆様の素晴らしい批評に付け加えることがあるとすれば、スカラ座の弦楽セクションの美しさでしょうか。この曲で作曲者は弦楽器をオーケストラの中心に据えています。この演奏では、スカラ座の弦楽セクションの味が格別です。CDの音も素晴らしいですが、LPで聞く深い響きは一層魅力的です。ただ、LPはゴーストが結構聞かれます。この静かなたたずまいのオペラを最高に楽しむことができるのはSACDでしょうか。発売を待っております。

風呂敷 さん | 宮城県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ヴェルディの諸作品の中で、いぶし銀のよう...

投稿日:2016/03/17 (木)

ヴェルディの諸作品の中で、いぶし銀のような魅力のこの曲に、スポットライトを当てたアバドの素晴しい功績。カップッチルリとギャウロフとフレーニの三人の名唱、アバド=スカラO,choの底力に加え、弱い歌手を当てられることの多いガブリエレにカレーラスを起用したのは千金に値する。 その後現在に至るまで数々の演奏に接することができるようになったが、 この演奏の足元にも及ばない、というのが正直なところ。アバドのヴェルディ演奏の中でもトップに挙げられるべき名演奏。

カラスの息子 さん | 島根県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品