CD 輸入盤

Macbeth: Muti / Npo Milnes Cossotto Carreras Raimondi

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5671282
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

ヴェルディ:歌劇“マクベス”全曲<br><br>1976年ステレオ録音。リマスターでの音質改善が著しく、若きムーティの強烈なアタックと切れ味鋭いフレージングを完璧に伝えてくれます。その効果は前奏曲から顕著で、開幕の魔女の場を経て、マクベス夫人の登場に至ると感激もひとしお。<br><br> フィオレンツァ・コッソットの同役での歌の凄みについてはすでに有名なところですが、歪みの無い高音質で聴くと改めて感銘を深くします。なるほどこの夫人ならばミルンズ演じるマクベスがいかにパワフルなマッチョでも従わざるをえないのだなという実感も湧いてくるというものです。<br><br> また、バンコーにライモンディ、マクダフに若きカレラスというキャスティングも素晴らしく、前者はDISC-1のTRACK:23に代表される荘重な歌唱が、後者はDISC-2のTRACK:10での端正な中にも力強い情熱の示された歌唱が実に魅力的です。<br><br> なお、ここではムーティの徹底した指導のもと、一時の不調を完全に払拭し、実にホットなアンサンブルを聴かせるニュー・フィルハーモニア管弦楽団の活躍も忘れられません。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これはこれで素晴らしい内容。コッソットの...

投稿日:2009/05/30 (土)

これはこれで素晴らしい内容。コッソットのマクベス夫人は無茶苦茶ええ味が出ています。できれば、スカラ座での上演もデスク化して欲しいです。

小田春永 さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品