CD

Il Trovatore: Muti / Teatro Alla Scala Licitra Frittoli Nucci

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC43
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

全世界が注目する新進テノール=サルヴァトーレ・リチートラがマンリーコ役に大抜擢され話題となった、2000年12月ミラノ・スカラ座でヴェルディ・イヤー幕開け公演を収録。2001年はヴェルディ没後100年の「ヴェルディ・イヤー」であった為、そのシーズンオープニングの公演の主役をだれが歌うのかオペラ・ファンの間で話題になっていた。その大舞台に、ムーティがその才能を絶賛するリチートラが抜擢されたのであった。共演者にバルバラ・フリットリ、ヴィオレッタ・ウルマーナという今をときめくソプラノ&メゾ、そしてベテラン=レオ・ヌッチを迎えて キャストも魅力的な新世紀にはなつ新定番の登場である。

内容詳細

スカラ座のヴェルディ・イヤーの幕開けを告げた「トロヴァトーレ」のライヴ録音。リチートラとフリットリというフレッシュなコンビを巨匠ムーティの指揮が支える。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

ディスク   2

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オーケストラの演奏では楽譜に忠実でないと...

投稿日:2009/05/31 (日)

オーケストラの演奏では楽譜に忠実でないと文句を言われるのに、オペラの場合では逆に多少は融通を効かせろと…まあ、その辺の議論が一番多いのが「トロヴァトーレ」ですが、その辺りを無視しても、演奏が超一級であることには違いない。

小田春永 さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
セラフィン/スカラ座DG盤や、カラヤン/ウイ...

投稿日:2006/07/28 (金)

セラフィン/スカラ座DG盤や、カラヤン/ウイーン歌劇場ライブ盤ももちろん素晴らしいけれど、このムーティ盤もドラマティックで実に良い。オケはもちろん、歌手も良いし、なにより最新録音でスカラ座の音をとことん楽しめる。たった1組選べと言われれば、今ならこれを選ぶ。新盤がこの価格で歌詞つきなのは嬉しいので、僕は日本盤を勧めます。

Haru さん | 千葉県柏市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品