CD 輸入盤

Falstaff: Giulini / Lapo Bruson Ricciarelli Nucci Hendricks Gonzalez

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
410503
組み枚数
:
3
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Drop It - Audio Bullys
  • 02. When The Lights Go Down (Trophy Twins Digital Dub) - Armand Van Helden
  • 03. Electric Disco (D. Ramirez Remix) - Plump DJ's (remix)
  • 04. Jump & Shout (Electric Mix) - Elfed - (featuring Kathlyn P)
  • 05. Right Shift (Grime Mix) - Penny Van Stratton
  • 06. What! (Breakdown Mix) - Alley
  • 07. Swing Adrift (Hurricane Mix) - Pitch Twister
  • 08. Dudeos (2 Man Mexican Mix) - Mr Eons
  • 09. Volume 12 - W & S Project
  • 10. Time Travel - Spectra

ディスク   2

  • 01. In My Arms - Mylo
  • 02. Mandarine Girl - Booka Shade
  • 03. This Is Sick - Solid Groove
  • 04. Digital Love (Electrofication Mix) - Salamander
  • 05. Can't Find Booty (Milano Mix) - DJ Mike T
  • 06. Filthy Boy (Phazin' Mix) - Ed Tronic
  • 07. Putting Out (All Night Mix) - Huggy Bear
  • 08. Here I Come (Baby Doc Mix) - Steve Haswell
  • 09. Journey To The Stars (Cosmica Mix) - Higher St
  • 10. First Class (Low Down & Dirty Mix) - Bob Service

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ジュリーニのヴェルディが大好きな私ですが...

投稿日:2020/12/16 (水)

ジュリーニのヴェルディが大好きな私ですが、このファルスタッフには、残念ながら「少し?」とさせていただきます。 ドン・カルロ、リゴレットで示したあの充実感が少し色あせてしまっている気がしました。 このジュリーニのゆっくりテンポがこの作品にマッチしないのです。何か「間延び」を感じてしまうのです。 「生涯にわたり悲劇作品を書き続けたヴェルディがその最後に喜劇作品を書いた。”この世は全て道化の世界” で終わるこの作品の愉悦をわかる方は本当のオペラファン」と聞きました。 どうも私は失格みたいです。 それでも、ライブながら録音状態は優秀です。聴き所は十分ありますし、歌手は超一流ですので、十分に楽しめます。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品