CD

Don Carlo: Haitink / Royal Opera Gorchakova Borodina Hvorostovsky

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PHCP11058
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ヴェルディ:歌劇《ドン・カルロ》全曲
ハイティンク指揮コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団、ほか
1996年7月デジタル録音。ホロストフスキー、スカンディウッツィ、ダルカンジェロ、ゴルチャコーワ、ボロディナという錚々たるメンバーによる声の充実、ハイティンクの見事な統率がすばらしい注目の全曲録音。

内容詳細

ハイティンクの棒が紡ぎ出す燻し銀の音色と強靭な喉を持つロシア人歌手の起用で、この歌劇の悲劇性を強調したユニークな演奏。エボリ公女の役柄を際立たせたボロディナの歌唱が光る。端役だが朗々と響く美声で修道士を歌うダルカンジェロに注目したい。(彦)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品