DVD 輸入盤

歌劇『アイーダ』全曲 キアーラ、コッソット、マルティヌッチ(日本語字幕付)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0630193892
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. Arena Di Verona - Act I
  • 02. Arena Di Verona - Act Ii
  • 03. Arena Di Verona - Act Iii
  • 04. Arena Di Verona - Act Iv

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
凄みのあるコソットのアムネリス、充実した...

投稿日:2008/03/31 (月)

凄みのあるコソットのアムネリス、充実したキアーラのアイーダが聴けるオーソドックスな演奏。マルティヌッティは録音自体が少ない人なので、この映像は貴重だろう。今一つ決め手には欠けるが、なかなか良い演奏だと思う。 ただ、ワーナーのDVDの欠点である音質の悪さが残念だ。(通常のボリュームの倍にしないと普通に聴けない。)

ito さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
★
☆
LD初期から流通していた長寿命の映像。演奏...

投稿日:2006/06/21 (水)

LD初期から流通していた長寿命の映像。演奏もスタンダードで中でもコソットのアムネリスは素晴らしい。ヴェローナのこの時期の収録では81年のカップチルリのリゴレットと80年のパバロッティとディミトローヴァのジョコンダも残っているはずなのでぜひDVD化を期待したい。

たか さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品