CD 輸入盤

レクィエム バレンボイム&スカラ座、ハルテロス、ガランチャ、カウフマン、パーペ(2CD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4785245
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ヴェルディ生誕200年
スカラ座での記念公演ライヴ録音!
豪華ソリスト陣と音楽監督バレンボイムの指揮


ミラノ・スカラ座にとって特別な意味を持つヴェルディ生誕200年シーズンの開幕直前に演奏されたヴェルディのレクィエムのライヴ録音。記念公演にふさわしく、アニヤ・ハルテロス、エリーナ・ガランチャ、ヨナス・カウフマン、ルネ・パーぺという人気・実力ともに絶好調の歌手陣が集められています。
 バレンボイムとスカラ座によるヴェルディのレクィエムといえば、2009年におこなわれた来日公演での見事な演奏が話題になったのが記憶に新しいところですが、その3年後の演奏である今回の録音は、両者の関係がさらに深いものとなっており、その大きな成果を披露するかのように、スカラ座公演の後、同じチームで、ルツェルン、ザルツブルク、ベルリンでも再演がおこなわれ、高い評価を得ていました。
 バレンボイムならではの重みのある楽曲解釈、スカラ座の声とオケの素晴らしさに加え、ソリストの大健闘が光る内容となっています。(HMV)

【収録情報】
・ヴェルディ:レクィエム

 アニヤ・ハルテロス(ソプラノ)
 エリーナ・ガランチャ(メゾ・ソプラノ)
 ヨナス・カウフマン(テノール)
 ルネ・パーペ(バリトン)
 ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
 ダニエル・バレンボイム(指揮)

 録音時期:2012年8月
 録音場所:ミラノ、スカラ座
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Lacrymosa
  • 02. Kyrie Eleison
  • 03. Dies Irae
  • 04. Tuba Mirum
  • 05. Mors Stupebit
  • 06. Liber Scriptus
  • 07. Quid Sum Miser
  • 08. Rex Tremendae
  • 09. Recordare
  • 10. Ingemisco
  • 11. Confutatis

ディスク   2

  • 01. Offertorium - Domine, Jesu Christe
  • 02. Offertorium - Hostias
  • 03. Sanctus
  • 04. Agnus Dei
  • 05. Lux Aeterna
  • 06. Libera Me - Libera Me
  • 07. Libera Me - Dies Irae
  • 08. Libera Me - Requiem Aeternam
  • 09. Libera Me - Libera Me

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品