DVD 輸入盤

レクィエム、聖歌四篇 ジュリーニ&フィルハーモニア管弦楽団&合唱団

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3102059
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴェルディ:
・レクイエム
 イルヴァ・リガブエ(S)
 グレース・バンブリー(M)
 シャンドール・コーンヤ(T)
 ラファエレ・アリエ(B)
 フィルハーモニア管弦楽団&合唱団
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)
 収録:1964年4月26日 ロイヤル・フェスティヴァル・ホール

・聖歌四篇
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団&合唱団
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)
 収録:1968年3月3日 クロイドン、フェアフィールド・ホール

 収録時間:127分

収録曲   

  • 01. Messa Da Requiem
  • 02. Quattro Pezzi Sacri

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ロイヤル・フェスティヴァル・ホールは、1...

投稿日:2021/03/06 (土)

ロイヤル・フェスティヴァル・ホールは、1回の公演を見た。ベートーベンのピアノ協奏曲4番と運命交響曲、それに近代の作曲家の交響曲であった。近代の作曲家の交響曲の後に作曲家が紹介されていた。ところで、会場の5分の1ほどしか観客が入っていなくて驚いたことを記憶している。カルロ・マリア・ジュリーニは初めてで、また、レクイエムはあまり好きでなく、敬遠していたが、このDVDを見て、レクイエムの良さを再認識した

kazu1949 さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
レクィエムも素晴らしいが、「4つの聖歌」...

投稿日:2006/05/02 (火)

レクィエムも素晴らしいが、「4つの聖歌」が際立って見事。特に《スターバト・マーテル》のレガート部分を振るジュリー二の左手の表情が素晴らしい。このDVDにせよ先のモーツァルト40番の分にせよ、この頃のジュリーには精悍さと逞しさ、晩年の穏やかさに取って代わる厳しさがあって、その印象は後年の録音で聴けるものとやや異なる場合が多い。オーケストラはしっかりとした意思力で統率され、テンポはむしろ速い。それはともかく、ジュリーニの《ヴェルレク》がモノクロでも映像付で見られるのだから「お宝」です。

Pianist さん | Tokyo | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品