CD 輸入盤

【中古:盤質A】 ザ・グレート・オペラズ〜主要オペラ全曲集 ムーティ、カラヤン、ジュリーニ、メータ、レヴァイン、パッパーノ、セラフィン、サンティーニ(35CD)

ヴェルディ(1813-1901)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
BOX仕様,ブックレット付き
コメント
:
35枚組
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4167452
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

Giuseppe Verdi: The Great Operas
ヴェルディ:ザ・グレート・オペラズ(35CD)

ヴェルディ生誕200周年記念盤。オペラに強いEMIが、豊富な音源の中からヴェルディの主要オペラ16作品の全曲録音を集めて35枚にまとめたボックスセット。

【有名演奏中心の内容】
ムーティ指揮による『ナブッコ』『エルナーニ』『アッティラ』『マクベス』『椿姫』『シチリア島の夕べの祈り』『仮面舞踏会』『運命の力』という8つのオペラに加え、カラヤンの『オテロ』『ファルスタッフ』、ジュリーニの『ドン・カルロ』、メータの『アイーダ』、レヴァインの『ジョヴァンナ・ダルコ』、パッパーノの『トロヴァトーレ』、そしてモノラル後期の録音からセラフィンの『リゴレット』、サンティーニの『シモン・ボッカネグラ』を収録しています。
 参考までに、各ディスクの元のアルバムのジャケット画像を表示しておきます。(HMV)

【収録情報】


Disc1-2・歌劇『ナブッコ』全曲
 ナブッコ:マッテオ・マヌグエッラ (Br)
 アビガイッレ:レナータ・スコット (S)
 イズマエーレ:ヴェリアーノ・ルケッティ (T)
 ザッカリア:ニコライ・ギャウロフ (B)
 フェネーナ:エレーナ・オブラツソヴァ (MS)
 大司祭:ロバート・ロイド (B)
 アバダッロ:ケネス・エドワーズ (T)
 合唱:アンブロージアン・オペラ合唱団
 合唱指揮:ジョン・マッカーシー
 管弦楽:フィルハーモニア管弦楽団
 指揮:リッカルド・ムーティ

 録音時期:1977年7月10日〜20日、1978年2月5日〜8日
 録音場所:キングズウェイ・ホール、ロンドン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc3-4・歌劇『エルナーニ』全曲
 エルナーニ:プラシド・ドミンゴ(T)
 エルヴィーラ:ミレッラ・フレーニ (S)
 ドン・カルロ:レナート・ブルゾン (Br)
 ドン・ルイ・ゴメス:ニコライ・ギャウロフ(B)
 ジョヴァンナ:ヨランダ・ミキエーリ (S)
 ドン・リッカルド:ジャンフランコ・マンガノッティ(T)
 ヤーゴ:アルフレード・ジャコモッティ(B)
 合唱:ミラノ・スカラ座合唱団
 合唱指揮:ロマーノ・ガンドルフィ
 管弦楽:ミラノ・スカラ座管弦楽団
 指揮:リッカルド・ムーティ

 録音時期:1982年12月
 録音場所:ミラノ・スカラ座
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

Disc5-6・歌劇『ジョヴァンナ・ダルコ』全曲
 ジョヴァンナ:モンセラート・カバリエ (S)
 カルロ7世:プラシド・ドミンゴ(T)
 ジャコモ:シェリル・ミルンズ(Br)
 ディリル:キース・アーウィン(T)
 タルボット:ロバート・ロイド (B)
 合唱:アンブロージアン・オペラ合唱団
 合唱指揮:ジョン・マッカーシー
 管弦楽:ロンドン交響楽団
 指揮:ジェイムズ・レヴァイン

 録音時期:1972年8月〜9月
 録音場所:アビー・ロード・スタジオ、ロンドン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc7-8
・歌劇『アッティラ』全曲
 アッティラ:サミュエル・レイミー (B)
 オダベッラ:シェリル・スチューダー (S)
 フォレスト:ニール・シコフ (T)
 エツィオ:ジョルジョ・ザンカナーロ (Br)
 ウルディーノ:エルネスト・ガヴァッツィ (T)
 レオーネ:ジョルジョ・スーリヤン (B)
 管弦楽及び合唱・ミラノ・スカラ座管弦楽団及び合唱団
 合唱指揮:ジュリオ・ベルトラ
 指揮:リッカルド・ムーティ

 録音時期:1989年6月〜7月
 録音場所:アバネッラ (ミラノ)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc9-10・歌劇『マクベス』全曲
 マクベス:シェリル・ミルンズ (Br)
 マクベス夫人:フィオレンツァ・コッソット (MS)
 バンクォー:ルッジェーロ・ライモンディ (Br)
 マクダフ:ホセ・カレーラス (T)
 マルコム:ジュリアーノ・ベルナルディ (T)
 合唱:アンブロージアン・オペラ合唱団
 合唱指揮:ジョン・マカーシー
 管弦楽:ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 指揮:リッカルド・ムーティ

 録音時期:1976年7月
 録音場所:ロンドン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc11-12・歌劇『リゴレット』全曲
 ジルダ:マリア・カラス (S)
 リゴレット:ティト・ゴッビ (Br)
 マントヴァ公爵:ジュゼッペ・ディ・ステーファノ (T)
 スパラフチーレ・ニコラ・ザッカリア (B)
 マッダレーナ:アドリア―ナ・ラッザッリーニ (MS)
 ジョヴァンナ:ジューゼ・ジェルビーノ (MS)
 モンテローネ伯爵プリーニョ・クラバッシ (B)
 マルッロ:ウィリアム・ディッキー (Br)
 ボルサ:レナート・エルコラーニ (T)
 チェプラーノ伯爵・カルロ・フォルティ (Br)
 チェプラーノ伯爵夫人エルヴィーラ・ガラッシ (MS)
 案内人:ヴィットリオ・タトッツィ (B)
 小姓:ルイ―ザ・マンデッリ (MS)
 合唱及び管弦楽:ミラノ・スカラ座合唱団及び管弦楽団
 合唱指揮:ノルベルト・モーラ
 指揮:トゥリオ・セラフィン

 録音時期:1955年9月3日〜16日
 録音場所:ミラノ・スカラ座
 録音方式:モノラル(アナログ/セッション)

Disc13-14・歌劇『イル・トロヴァトーレ』全曲
 マンリーコ:ロベルト・アラーニャ (T)
 レオノーラ:アンジェラ・ゲオルギュー (S)
 ルーナ伯爵:トーマス・ハンプソン (Br)
 アズチェーナ:ラリッサ・ディアドコヴァ (Ms)
 フェッランド:イルデブランド・ダルカンジェロ (B)
 イネス:フェデリカ・プロイエッティ (Ms)
 ルイス:エンリーコ・ファチーニ (T)
 老いたロマ:リッカルド・シモネッティ (B)
 伝令:アンドルー・ブッシャー (T)
 合唱:ロンドン・ヴォイシズ
 合唱指揮:テリー・エドワーズ
 管弦楽:ロンドン交響楽団
 指揮:アントニオ・パッパーノ

 録音時期:2001年8月〜9月
 録音場所:アビー・ロード第1スタジオ、ロンドン
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc15-16・歌劇『椿姫』全曲
 ヴィオレッタ:レナータ・スコット (S)
 フローラ:セーラ・ウォーカー (Ms)
 アンニーナ:シンシア・ブキャン (Ms)
 アルフレード:アルフレード・クラウス (T)
 ジェルモン:レナート・ブルゾン (Br)
 ガストーネ:スーゾ・マリア・テグウィ (T)
 合唱:アンブロージアン・オペラ合唱団
 合唱指揮:ジョン・マッカーシー
 演奏:王立海軍楽隊 (王立海軍音楽学校)
 管弦楽:フィルハーモニア管弦楽団
 指揮:リッカルド・ムーティ

 録音時期:1980年7月5日〜15日
 録音場所:キングズウェイ・ホール、ロンドン
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc17-19・歌劇『シチリア島の夕べの祈り』全曲
 エレーナ:シェリル・スチューダー (S)
 アッリーゴ:クリス・メリット (T)
 モンフォルテ:ジョルジョ・ザンカナーロ (B)
 プロシーダ:フェルッチョ・フルラネット (Br)
 ニネッタ:グローリア・バンディテッリ (Ms)
 ダニエーリ:エルネスト・ガヴァッツィ (Br)
 管弦楽及び合唱:ミラノ・スカラ座管弦楽団及び合唱団
 合唱指揮:ジュリオ・ベルトラ
 指揮:リッカルド・ムーティ

 録音時期:1989年12月〜1990年1月
 録音場所:ミラノ・スカラ座
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

Disc20-21・歌劇『シモン・ボッカネグラ』全曲
 シモン・ボッカネグラ・ティート・ゴッビ (Br)
 ヤーコポ・フィエスコ・ボリス・クリストフ (B)
 パオロ・アルビアーニヴァルテル・モナケージ (Br)
 ピエトロ:パオロ・ダーリ (B)
 マリア・ボッカネグラ・ビクトリア・デ・ロス・アンへレス (S)
 ガブリエーレ・アドルノ・ジュゼッペ・カンポラ (T)
 射手隊長:パオロ・カローリ (T)
 侍女:シルヴィア・ベルトナ (Ms)
 管弦楽及び合唱:ローマ歌劇場合唱団及び管弦楽団
 合唱指揮:ジュゼッペ・コンカ
 指揮:ガブリエーレ・サンティーニ

 録音時期:1957年9月25日〜30日、10月1日
 録音場所:ローマ歌劇場
 録音方式:モノラル(アナログ/セッション)

Disc22-23・歌劇『仮面舞踏会』全曲
 リッカルド:プラシド・ドミンゴ (T)
 アメリア:マルティナ・アローヨ (S)
 レナート:ピエロ・カップチッリ (B)
 ウルリカ:フィオレンツァ・コッソット (Ms)
 オスカル:レリ・グリスト (S)
 サムエル:グウィン・ハウエル (B)
 トム:リチャード・ヴァン・アラン (B)
 シルヴァーノ:ジョルジョ・ジョルジェッティ (B)
 判事:ケネス・コリンズ (T)
 アメリアの召使:デイヴィッド・バレット (T)
 合唱:コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団
 合唱指揮:ロビン・ステイプルトン
 女声合唱:ハバーダッシャ―ズ・アスクズ女子学校(エルストリー)
 合唱訓練:ジーン・ポーヴィー
 演奏:メディチ弦楽四重奏団
ロドニー・スラットフォード (コントラバス)
 管弦楽:ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 指揮:リッカルド・ムーティ

 録音時期:1975年6月〜7月
 録音場所:ウォトフォード・タウン・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc24-26・歌劇『運命の力』全曲
 レオノーラ:ミレッラ・フレーニ (S)
 ドン・アルヴァーロ:プラシド・ドミンゴ (T)
 ドン・カルロ:ジョルジョ・ザンカナーロ (Br)
 プレツィオシッラ:ドローラ・ザジック (Ms)
 修道院長:ポール・プリシュカ (B)
 修道士メルトーネ:セスト・ブルスカンティーニ (Br)
 トラブーコ:エルネスト・ガヴァッツィ (T)
 女中クッラ:フランチェスカ・ガルビ (Ms)
 カラトラヴァカ伯爵:ジョルジョ・スリアン (B)
 市長:シルヴェストロ・サンマルティーノ (B)
 外科医:フランク・ヘイドリアン (B)
 合唱及び管弦楽:ミラノ・スカラ座合唱団及び管弦楽団
 合唱指揮:ジュリオ・ベルトラ
 指揮:リッカルド・ムーティ

 録音時期:1986年7月6日〜15日
 録音場所:ミラノ・スカラ座
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc27-29・歌劇『ドン・カルロ』イタリア語版全曲
 ドン・カルロ:プラシド・ドミンゴ (T)
 エリザベッタ:モンセラート・カバリェ (S)
 エボリ公女:シャーリー・ヴァレット (Ms)
 ロドリーゴ:シェリル・ミルンズ (Br)
 フィリッポ2世:ルッジェーロ・ライモンディ (B)
 宗教裁判長:ジョヴァンニ・フォイアニ (B)
 修道士:サイモン・エステス (B)
 テバルド:デラ・ウォリス (Ms)
 レルマ伯爵:ライランド・デイヴィス (T)
 伝令:ジョン・ノーブル (T)
 天の声:マリア=ロサ・デル・カンポ (S)
 合唱:アンブロージアン・オペラ合唱団
 管弦楽:コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
 指揮:カルロ・マリア・ジュリーニ

 録音時期:1970年8月18日〜31日
 録音場所:ウォルサムストウ・タウン・ホール、ロンドン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc30-31
・歌劇『アイーダ』全曲 Aida

 アイーダ:ビルギット・ニルソン (S)
 ラダメス:フランコ・コレッリ (T)
 アムネリス:グレイス・バンブリー (Ms)
 アモナズロ:マリオ・セレーニ (Br)
 ランフィス:ボナルド・ジャイオッティ (B)
 エジプト王:フェルッチョ・マッゾリ (Br)
 伝令:ピエロ・デ・パルマ (T)
 巫女:ミレッラ・フィオレンティーニ (S)
 合唱及び管弦楽:ローマ歌劇場合唱団及び管弦楽団
 合唱指揮:ジャンニ・ラッザリ
 指揮:ズービン・メータ

 録音時期:1967年6月〜8月
 録音場所:ローマ歌劇場
 録音方式::ステレオ(アナログ/セッション)

Disc32-33・歌劇『オテロ』全曲
 オテロ:ジョン・ヴィッカース (T)
 デズデーモナ:ミレッラ・フレーニ (S)
 ヤーゴ:ピーター・グロソップ (Br)
 カッシオ:アルド・ボッティオン (T)
 ロデリーゴ:ミシェル・セネシャル (T)
 ロドヴィーコ:ジョゼ・ヴァン・ダム (B)
 モンターノ:マリオ・マキ (B)
 伝令:ハンス・ヘルム (B)
 エミリア:ステファニア・マラグー (Ms)
 合唱:ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団
 合唱指揮:ヴァルター・ハーゲン=グロル
 管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

 録音時期:1973年5月
 録音場所:ベルリン・フィルハーモニー
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc34-35
・歌劇『ファルスタッフ』全曲
 ファルスタッフ:ティート・ゴッビ (Br)
 フェントン:ルイージ・アルヴァ (T)
 フォード:ローランド・パネライ (Br)
 カイウス医師:トマゾ・スパタロ (T)
 バルドルフォ:レナート・エルコラーニ (T)
 ピストラ:二コーラ・ザッカリア (B)
 アリーチェ・フォード:エリーザベト・シュヴァルツコップ (S)
 ナンネッタ:アンナ・モッフォ (S)
 メグ・ペイジ:ナン・メリマン (Ms)
 クリックリー夫人:フェドーラ・バリビエリ (Ms)
 管弦楽及び合唱:フィルハーモニア管弦楽団及び合唱団
 合唱指揮:ロベルト・ベナリオ
 指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

 録音時期:1956年6月21〜23日、25〜29日
 録音場所:キングズウェイ・ホール、ロンドン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Sinfonia
  • 02. Gil Arredi Festivi
  • 03. Sperate, O Figli!
  • 04. D'egitto L Sui Lidi
  • 05. Come Notte a Sol Fulgente
  • 06. Fenena!... O Mia Diletta!
  • 07. Io T'amava! Una Furia Quest'amore
  • 08. Lo Vedeste? Fulminando Egli Irrompe Nella Folta!
  • 09. Viva Nabucco!
  • 10. Che Tenti?
  • 11. Tremin Gl'insani
  • 12. O Vinti, Il Capo
  • 13. Mio Furor
  • 14. Ben Io T'invenni, O Fatal Scritto!
  • 15. Anch'io Dischiuso Un Giorno
  • 16. Chi S'avanza?
  • 17. Veni, O Levita!
  • 18. Tu Sul Labbro De'veggenti Fulminasti

ディスク   2

  • 01. Che Si Vuol?
  • 02. Il Maledetto Non Ha Fratelli
  • 03. Deh, Fratelli, Perdonate!
  • 04. Sapressan Gl'istanti D'un'ira Fatale
  • 05. S'oda or Me!
  • 06. Chi Mi Toglie Il Regio Scettro?
  • 07. E L'assiria Una Regina
  • 08. Eccelsa Donna, Che D'assiria Il Fato Reggi
  • 09. Chi Costei?... Oh, Di Qual'onta Aggravisi
  • 10. Va, Pensiero, Sull'ali Dorate
  • 11. Oh, Chi Piange?
  • 12. Del Futuro Nel Buio Discerno
  • 13. Son Pur Queste Mie Membral
  • 14. Dio Di Guida!... L'ara, Il Tempio
  • 15. Porta Fatal, Oh, T'asprira
  • 16. Cadran, Cadranno I Perfidi
  • 17. Marcia Funebre
  • 18. Va! la Palma Del Martirio
  • 19. Oh Dischiuso Il Firmamento
  • 20. Viva Nabucco!
  • 21. Ah, Torna Israello
  • 22. Oh, Chi Vegg'io?
  • 23. Su Me... Morente... Esanime... Discenda Il Tuo Perdono!

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
安すぎる。あえて要望をさせていただければ...

投稿日:2018/05/21 (月)

安すぎる。あえて要望をさせていただければカラヤンをもう少し増やしていただければ、歌詞対訳をCDで追加していただければ満点を超えてしまいます。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
う〜ん、3489円とは安い。私がこのBOX...

投稿日:2017/08/10 (木)

う〜ん、3489円とは安い。私がこのBOXを買った時のほぼ半額だ。これからヴェルディを聴いてみようと思う人なら絶対に買いでしょう。ただ、個人的にはオペラは絶対にステレオ録音の方がいい。このBOXはモノ録音がいくつかある。とくにリゴレットがモノ盤なのが残念です。

johnbach さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
超お買い得です。ムーティのが多いですが、...

投稿日:2014/08/10 (日)

超お買い得です。ムーティのが多いですが、他の指揮者のものもあります。スタジオ録音も、ライブもあります。録音された時代も違っていて、音質が良くないものもあるのですが、そういうのに限って歌手の出来が抜群に良かったりして、どうしてこのような組み合わせになったか、聴けば納得という選出になっています。

saitaman さん | 埼玉県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品