DVD 輸入盤

【中古:盤質A】 『椿姫』全曲 ジャコ演出、チャンパ&パリ・オペラ座、ダムラウ、デムーロ、テジエ、他(2014 ステレオ)

ヴェルディ(1813-1901)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
2564616650
レーベル
Europe
画面サイズ
ワイドスクリーン
カラー
フォーマット
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)


ヴェルディ:『椿姫』全曲
ダムラウ、デムーロ、テジエ、チャンパ&パリ・オペラ座


アルバム「ベルカントの炎」で『椿姫』第1幕のアリアを美しく歌い上げていたダムラウによる『椿姫』全曲上演舞台映像の登場。
 世界的コロラトゥーラ・ソプラノの実力と美貌が、ヴェルディの描く魅力的な役柄、ヴィオレッタに生かされた高水準な上演のライヴ映像で、演出は映画監督のブノワ・ジャコが担当、華麗で豪華な舞台を堪能させます。(HMV)

【収録情報】
● ヴェルディ:歌劇『椿姫』全曲


 ディアナ・ダムラウ(ヴィオレッタ)
 フランチェスコ・デムーロ(アルフレード)
 リュドヴィク・テジエ(ジェルモン)
 アンナ・ペニージ(フローラ・ベルヴォア)
 ファビオ・プレヴィアーティ(ドゥフォール男爵)
 ニコラス・テステ(ドットーレ・グランヴィル)、他
 パリ・オペラ座管弦楽団&合唱団
 フランチェスコ・イヴァン・チャンパ(指揮)

 演出:ブノワ・ジャコ
 装置:シルヴァン・ショヴロ
 衣装:クリスチャン・ガスク
 照明: アンドレ・ディエ

 収録時期:2014年6月
 収録場所:パリ、オペラ・バスティーユ(ライヴ)

 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、Dolby Digital 5.1
 字幕:英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ダムラウの歌唱は立派なものであるが、椿姫...

投稿日:2015/09/29 (火)

ダムラウの歌唱は立派なものであるが、椿姫の全幕としては不満が残る。まず結核で死んで行くという風にはどうしても見えない。4K対応ヴィジュアル時代のキャストとしては、無理があるのだと思う。また終幕も元気がよすぎる。微妙なコントロールを期待したいところである。パリオペラ座なのでラテン系の明るさが災いしているのかもしれない。演出も雑な印象を受けた。ジプシーの歌、闘牛士の歌とも倒錯的な面白さを狙ったのかもしれないが、私は好きになれない。父親ジェルモンは、丁寧な歌いぶりで良かったと思う。毎度のことながら少し雑なパリオペラ座オケはもう少し雄弁に物語ってほしかった。前後して発売になったグラインドボーンの秀演と、つい比較してしまうが、こちらのチャンパ指揮は大味で、ダムラウの知名度に頼っていてはいけないというのが正直な感想である。

C.G.A さん | 愛知県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品