CD 輸入盤

『運命の力』全曲 リッカルド・ムーティ&スカラ座、ミレッラ・フレーニ、プラシド・ドミンゴ、ジョルジョ・ザンカナーロ、他(1986 ステレオ)(3CD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029573592
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴェルディ:『運命の力』
ミレッラ・フレーニ、プラシド・ドミンゴ
リッカルド・ムーティ&ミラノ・スカラ座


ムーティならではの力強い演奏。全曲を貫くテンションの高さは不可欠であり、オケも合唱も十分な気合で各エピソードを活写していきます。ムーティ指揮するスカラ座のオーケストラを背景に、あるいは前景に、ドミンゴ、フレーニ、ザンカナーロの主役3人が、完成度の高い歌唱を展開。重唱でのかけあいの自然さに象徴されるように、的確な表現が見事で、ディテールまで克明に聴き取れる鮮明な録音とあいまって聴きごたえがあります。また、脇役ながら重要な性格を有するプレツォシッラ役のドローラ・ザージック、修道院長役のポール・プリシュカも、はっきりしたキャラクターの声が配役のイメージと合致して、演奏全体に大きく貢献しています。
 なお、ブックレットは簡単なあらすじ(欧文)のみで、歌詞対訳は付属しません。(輸入元情報)

【収録情報】
● ヴェルディ:歌劇『運命の力』全曲


 ミレッラ・フレーニ(レオノーラ)
 プラシド・ドミンゴ(ドン・アルヴァーロ)
 ジョルジョ・ザンカナーロ(ドン・カルロ)
 ドローラ・ザージック(プレツィオシッラ)
 ポール・プリシュカ(修道院長)
 セスト・ブルスカンティーニ(修道士メルトーネ)
 エルネスト・ガヴァッツィ(トラブーコ)
 フランチェスカ・ガルビ(女中クッラ)
 ジョルジョ・スリアン(カラトラヴァカ伯爵)
 シルヴェストロ・サンマルティーノ(市長)
 フランク・ヘイドリアン(外科医)
 ミラノ・スカラ座合唱団&管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音時期:1986年7月6-15日
 録音場所:ミラノ、スカラ座
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品