SACD

『運命の力』全曲 トゥリオ・セラフィン&スカラ座、マリア・カラス、リチャード・タッカー、カルロ・タリアブーエ、他(1954 モノラル)(3SACD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS12979
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

ヴェルディ:『運命の力』(3SACD)
マリア・カラス、リチャード・タッカー、カルロ・タリアブーエ
トゥリオ・セラフィン&ミラノ・スカラ座


圧倒的な力強さと輝やきの絶唱が聴きもの、セラフィン指揮の迫力あるオーケストラも聴きもの。
マリア・カラスの心ふるえる歌声が、鮮かに広がる!
世紀のプリマ・ドンナ、マリア・カラスの名盤をリマスター/SACD化。
アビー・ロード・スタジオによるリマスター作業により蘇った「今まで聞いたことが無いようなカラス」の声を、高音質で聞く。アビー・ロード・スタジオによる最新リマスター。SACDハイブリッド仕様。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ヴェルディ:歌劇『運命の力』全曲


 ドンナ・レオノーラ/マリア・カラス(ソプラノ)
 ドン・アルヴァーロ/リチャード・タッカー(テナー)
 ドン・カルロ・ディ・ヴァルガス/カルロ・タリアブーエ(バリトン)
 修道院長(グァルディアーノ神父)/ニコラ・ロッシ=レメーニ(バス)
 プレツィオジッラ/エレーナ・ニコライ(メゾ・ソプラノ)
 フラ・メリトーネ/レナート・カペッキ(バリトン)
 カラトラーヴァ侯爵/プリニオ・クラバッシ(バリトン)
 クーラ/リーナ・カヴァッラーリ(ソプラノ)
 マストロ・トラブーコ/ジーノ・デル・シニョーレ(テノール)
 市長及び外科医/ダリオ・カゼッリ(バス)
 兵士たち/ジュリオ・スカリンチ(テノール)、オットリーノ・バガッリ(テノール)
 ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団(合唱指揮:ヴィットーレ・ヴェネツィアーニ)
 トゥリオ・セラフィン(指揮)

 録音時期:1954年8月19-21,23-25,27日
 録音場所:ミラノ、スカラ座
 録音方式:モノラル(セッション)
 Producer: Walter Legge
 Balance engineer: Robert Beckett
 Newly remastered from the original tapes at Abbey Road Studios
 SACD Hybrid

収録曲   

ディスク   1

ディスク   2

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品