CD 輸入盤

『椿姫』全曲 トスカニーニ&NBC響、アルバネーゼ、ピアース、他(1946 モノラル)(2CD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OPK7044
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

大好評のトスカニーニの英HMV-LP音源復刻!
こんなにすごい低音が入っていた!
リアリズムに徹した演奏を行うトスカニーニの
「ラ・トラヴィアータ」全曲2枚組!


「この低音の響きの豊潤さが、演奏全体を暖かいぬくもりにみちたものに感じさせるのだが、これこそオーパス蔵独特の音をグレードアップさせる復刻、その効果は素晴らしい!」(音楽評論家 小林利之)

好評のトスカニーニの英HMV-LP音源復刻は彼の残したオペラ全曲録音から「ラ・トラヴィアータ」全曲を選びました。牛窓(岡山県の瀬戸内に面した美しい港町)のレコード蔵でRCA盤とHMV盤を第3幕で比べたとき、思わず「同じ演奏?」と歎声が漏れました。低音がきちんと入ったHMVの音は素晴らしいものです。
 歌詞対訳は付いておりません。(オーパス蔵代表 相原了)

【収録情報】
・ヴェルディ:歌劇『椿姫』全曲
 CD1:第1幕、第2幕第1場
 CD2:第2幕第2場、第3幕
 リチア・アルバネーゼ(ヴィオレッタ)
 ジャン・ピアース(アルフレード)
 ロバート・メリル(ジェルモン)、他
 NBC交響楽団&合唱団
 アルトゥーロ・トスカニーニ(指揮)

 録音時期:1946年12月1日、8日
 録音場所:NBCスタジオ8H
 録音方式:モノラル、ライヴ
 *

CDは国内プレスとなります。

内容詳細

息をもつかせぬトスカニーニの指揮に我を忘れて2枚のCDを聴き通してしまった。カンタービレの美しさと躍動感あふれるリズムが際立つ。メリルの朗々たるジェルモンを除くと決して上等とは言えない歌唱陣ながら、総合的感銘度はすこぶる高い。さすがである。(彦)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
恥ずかしながら、初めてオペラを聴き通すこ...

投稿日:2018/07/10 (火)

恥ずかしながら、初めてオペラを聴き通すことができました。これぞ指揮者の力量だと思います。聖俗、清濁、併せもった名盤です。

NAKAKO さん | 長崎県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品