CD 輸入盤

『仮面舞踏会』全曲 リッカルド・ムーティ&フィレンツェ五月祭、リチャード・タッカー、レナート・ブルゾン、他(1974 モノラル)(2CD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MAGGIO028
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

初出! ムーティの『仮面舞踏会』74年ライヴ!
フィレンツェ五月祭の公式アーカイヴ音源から嬉しいCD化!


1969年にフィレンツェ五月祭の音楽監督に就任したムーティが74年に振った『仮面舞踏会』。本家本元・フィレンツェ五月祭レーベル「MAGGIO」からのリリースです。同レーベルからは『清教徒』、『道化師』、『アッティラ』などのムーティの貴重音源が定期的にリリースされてきましたが、今回も大注目のリリースと言えましょう。ライヴならではの生き生きとした歌をお楽しみください。(輸入元情報)

【収録情報】
● ヴェルディ:歌劇『仮面舞踏会』全曲


 リチャード・タッカー(リッカルド)
 レナート・ブルゾン(レナート)
 オリアンナ・サントゥニオーネ(アメーリア)
 リリ・チューカシアン(ウルリカ)
 ヴァレリア・マリコンダ(オスカル)
 ジョルジョ・ジョルジェッティ(シルヴァーノ)
 フェルッチョ・マッツォーリ(サムエル)
 グラツィアーノ・デル・ヴィーヴォ(トム)
 ヴァリアーノ・ナターリ(判事)
 オッターヴィオ・タッデイ(アメーリアの召使い)
 フィレンツェ五月祭合唱団
 アドルフォ・ファンファーニ(合唱指揮)
 フィレンツェ五月祭管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音時期:1974年1月26日
 録音場所:フィレンツェ、テアトロ・コムナーレ
 録音方式:モノラル(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品