CD 輸入盤

『リゴレット』全曲 カルロ・マリア・ジュリーニ&ウィーン・フィル、ピエロ・カプッチッリ、プラシド・ドミンゴ、他(1979 ステレオ)(2CD+ブルーレイ・オーディオ)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4835605
組み枚数
:
2
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


名歌手陣の魂を揺さぶる歌唱を
ジュリーニの指揮で聴くヴェルディの悲劇


カルロ・マリア・ジュリーニが1979年に録音したヴェルディの悲劇『リゴレット』。名歌手カプッチッリ、コトルバス、ドミンゴの魂を揺さぶる歌唱が聴き手の心をとらえます。

ドイツ・グラモフォンの豪華ハードカバー仕様によるオペラ・シリーズ。オリジナル・アナログ・テープからの96kHz/24Bitオーディオ・リマスタリング。限定盤。CD2枚組とオペラ全曲を収めたBDオーディオのセットです。英語、フランス語、ドイツ語の歌詞対訳、あらすじ付き。(輸入元情報)

【収録情報】
● ヴェルディ:歌劇『リゴレット』全曲


 リゴレット/ピエロ・カプッチッリ(バリトン)
 ジルダ/イレアナ・コトルバス(ソプラノ)
 マントヴァ公爵/プラシド・ドミンゴ(テノール)
 スパラフチーレ/ニコライ・ギャウロフ(バス)
 マッダレーナ/エレナ・オブラスツォワ(メゾ・ソプラノ)
 ジョヴァンナ/ハンナ・シュヴァルツ(アルト)
 モンテローネ/クルト・モル(バス)
 マルッロ/ルイジ・デ・コラート(バリトン)
 ボルサ/ワルター・グリーノ(テノール)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)

 録音時期:1979年9月3-12日
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ジュリーニ指揮、ウィーン・フィルの優美な...

投稿日:2012/01/04 (水)

ジュリーニ指揮、ウィーン・フィルの優美な響きに悲劇ながら思わずうっとりとしてしまう。 カプッチッリ以下、豪華歌手たちによる共演(まさに饗宴!)に何も考えずに身を(耳を)まかせるのみ。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

5
★
★
★
☆
☆
コトルバスのジルダが実に情け深い女性に聞...

投稿日:2008/02/13 (水)

コトルバスのジルダが実に情け深い女性に聞こえる。ドミンゴのマントバ公も悪人と言うよりかホストの兄さん(?)みたい。この二人の歌唱を楽しむCD。けど演奏は好みが分かれそう。遅めの音で静寂をじっくり楽しむタイプかな?

オランダ船のリゴレット さん | 大阪 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品