CD 輸入盤

『ファルスタッフ』全曲 トスカニーニ&ウィーン・フィル(1937 モノラル)(2CD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MR2236
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

トスカニーニのファルスタッフ
1937年ザルツブルク音楽祭ライヴ


前日に上演された『マイスタージンガー』とともに、1937年ザルツブルク音楽祭の目玉となった演目のライヴ録音。
 この演奏を聴いたカラヤンが深い感銘を受け、19年後にEMIにセッション録音、翌年にはザルツブルク音楽祭でも上演したことはあまりにも有名。戦前のライヴ録音なので古い音ですが、聴きやすくまとめられているということです。(HMV)

【収録情報】
・ヴェルディ:歌劇『ファルスタッフ』全曲
 マリアーノ・スタビレ(Br:ファルスタッフ)
 ピエトロ・ビアシーニ(Br:フォード)
 ディノ・ボルジョーリ(T:フェントン)
 アルフレード・テデスキ(T:カイウス)
 ジュゼッペ・ネッシ(T:バルドルフォ)
 ヴィルジーリオ・ラッツァーリ(B:ピストーラ)
 フランカ・ソミーリ(S:フォード夫人)
 アウグスタ・オルトラベッラ(S:ナネッタ)
 ミタ・ヴァサーリ(Ms:ページ夫人)
 アンゲリカ・クラヴチェンコ(Ms:クィックリー夫人)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 アルトゥーロ・トスカニーニ(指揮)

 録音時期:1937年8月9日
 録音場所:ザルツブルク祝祭劇場
 録音方式:モノラル(ライヴ)



こちらの商品は海外工場プレスの輸入盤のため、ご利用の再生機器によっては、稀に正しく再生されない場合がございます。
恐れ入りますが、その場合は弊社カスタマーサービスまでお問合わせいただきますようお願い致します。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
本演奏については、同年のマイスタージンガ...

投稿日:2013/04/05 (金)

本演奏については、同年のマイスタージンガーと並んで、ToscaniniとVPOの絶頂の演奏と考えて良い。後年のNBCでの演奏会形式の演奏も良いが、こちらの方はオペラハウスの演奏となっている。当時最高のFalstaffであったStabileをはじめ歌唱陣もすばらしい。音質は現代の録音に比較できるものではないが、最初の1音の始まりから劇場の熱気が感じられ、フィナーレなどは流麗な音楽の流れに身を任せてしまい、音質のことなど忘れてしまう。指揮者、歌手、オーケストラ、合唱の全てにおいて非の打ち所の無い演奏です。

Kitaraマニア さん | 北海道 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品