CD 輸入盤

『ファルスタッフ』全曲 カラヤン&ウィーン・フィル、ゴッビ、シュヴァルツコップ、他(1957 モノラル)(2CD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ORFEOR772082
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

カラヤン&ウィーン・フィル、ゴッビ、シュヴァルツコップ、他
ヴェルディ:ファルスタッフ

これまた1957年のザルツブルク音楽祭で大きな話題になった公演。カラヤンはトスカニーニが指揮した「ファルスタッフ」に痛く感激し、ことのほか思い入れのあるオペラだったそうです。そしてザルツブルク音楽祭で取り上げたのがこの上演でした。前年にEMIへ録音したキャストとは、ゴッビ、シュヴァルツコップ、パネライ、モッフォ、アルヴァなどが共通しており、アンサンブルは見事に出来上がっています。後年に取り上げた時に比べ、若々しく張りのある音楽が《ファルスタッフ》の生命力を生かしているように思われます。これまた、帝王カラヤンの全盛期を実力を見せつける名演です。

【収録情報】
・ヴェルディ:歌劇『ファルスタッフ』全曲
 ティト・ゴッビ(ファルスタッフ)
 ローランド・パネライ(フォード)
 ルイジ・アルヴァ(フェントン)
 トマゾ・スパターロ(カイウス)
 レナート・エルコラーニ(バルドルフォ)
 マリオ・ペトリ(ピストーラ)
 エリーザベト・シュヴァルツコップ(フォード夫人)
 アンナ・モッフォ(ナンネッタ)
 アンナ・マリア・カナリ(ページ夫人)
 ジュリエッタ・シミオナート(クィックリー夫人)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音時期:1957年8月10日(ライヴ、モノラル)
 録音場所:ザルツブルク、祝祭大劇場

収録曲   

ディスク   1

  • 01. レビューに記載

ディスク   2

  • 01. レビューに記載

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
トスカニーニは、どこか押し付けがましい。カラヤンは...

投稿日:2009/05/06 (水)

トスカニーニは、どこか押し付けがましい。カラヤンは、強烈なオーラで、オケと歌手陣を引っ張っていく。それに、ライヴでしか見せなかった生命感、縦横の統率力。この頃のWPOの音。これを名演と言わずして、何を名演とするか。

kebuschevsky さん | 岐阜県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品