DVD

『ドン・カルロ』全曲 ゼッフィレッリ演出、ムーティ&スカラ座、レイミー、デッシー、パヴァロッティ、他(1992 ステレオ 日本字幕付)(2DVD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOBW93031
組み枚数
:
2
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
限定盤, ライブ盤

商品説明

ムーティ / ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロ』全曲

映像的にも音楽的にも高い評価を得たヴェルディの傑作オペラ映像の初DVD化。1992年12月スカラ座でのライヴ録音。フランコ・ゼッフィレッリ演出のプロダクションで、オール・スター・キャスト出演。イタリア語、4幕版。

■ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロ』全曲

ルチアーノ・パヴァロッティ(ドン・カルロ)
サムエル・レイミー(フィリッポ2世)
ダニエッラ・デッシ(エリザベッタ)
ルチアナ・ディンティーノ(エボリ公女)
パオロ・コーニ(ロドリーゴ)
アレクサンダー・アニシモフ(大異端審問官)
マリオ・ボロネージ(使者)
オルフェオ・ザネッティ(レルマ伯爵)
ヌッチ・フォーチレ(天の声)

ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
リッカルド・ムーティ(指揮)

フランコ・ゼッフィレッリ(演出)

カラー ステレオ 183分

収録:1992年12月11、15、19日ミラノ・スカラ座(ライヴ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. タイトル・クレジット
  • 02. 第1幕 第1場: : いとも尊き皇帝、カルロも
  • 03. 私は彼女を見失ってしまった!
  • 04. 私は彼女を見た。そして彼女の微笑みが私に
  • 05. この世の悩みは
  • 06. あ、あの方だ!あの方だ!……皇太子!
  • 07. この秘密は、国王から
  • 08. 我等の魂に、友情と希望を
  • 09. 第1幕 第2場: : 濃く繁る数限りない樅の木の下
  • 10. スペインの女王は、この神聖な城壁の間を
  • 11. 庭園の中にある、美しいサラセン風の館
  • 12. 王妃様!
  • 13. あのように優雅なフランスの土地で
  • 14. カルロは、我々の愛するただ一人のひと
  • 15. 私は王妃様のご好意をお願いにまいりました
  • 16. 今、私は、私のただ一つの宝を失った
  • 17. カルロ!
  • 18. 国王のお出ましです!……何故王妃は一人居るのか?
  • 19. お泣きにならないで、友よ
  • 20. とどまれ!国王の面前で
  • 21. 陛下よ、私はフランドルから参りました
  • 22. これがあなたが世界にお与えになる平和でございますか?
  • 23. 君の眼光をもって、わしの王座(考え)を見通し得るかな?
  • 24. 第2幕 第1場: : 前奏曲
  • 25. 真夜中に王妃の庭園の噴水に近い月桂樹の下で
  • 26. 多分、あなたはまだ御存知ないでしょう
  • 27. 私の怒りを逃れるのは無駄なことです
  • 28. そして私は彼女の態度に震えました!
  • 29. 震えるがよい、不正な息子よ
  • 30. カルロ、若しもあなた御自身に関する重要な書類
  • 31. 歓喜の日が明けた
  • 32. 王の従者たち ~ 歓喜の日が明けた
  • 33. 今こそ礼拝堂の扉が開かれる!
  • 34. 私の頭上に王冠を戴いた時
  • 35. 最後の時を、フランドルの民衆のためにまだ鳴らさないで下さい
  • 36. 陛下!私が行動すべき時です
  • 37. ああ!君は、ロドリーゴ!……歓喜の日が訪れた

ディスク   2

  • 01. 第3幕 第1場: : 彼女は決してわしを愛していない!
  • 02. わしは、わしの日々が黄昏に近付く時
  • 03. 大宗教裁判所長でございます……国王の御前ですか?
  • 04. 陛下、お裁きを!
  • 05. あなたは余りにも大胆に話した!
  • 06. ああ!どうにもならぬ宿命の疑惑よ
  • 07. お願いでございます
  • 08. ああ!もう二度と王妃様にはお目にかかれないだろう!……おお、不幸な贈物
  • 09. おお、王妃様、私は私の心の愚かな過ちのために
  • 10. 第3幕 第2場: : 私です、カルロ
  • 11. 私に最後の日が来ました
  • 12. なぜ君は死について語るのか?
  • 13. おお、カルロ、聞いて下さい……私は死ぬでしょう
  • 14. カルロ、お前にお前の剣を返すぞ
  • 15. 第4幕: : [オーケストラ]
  • 16. あなた様は、この世の空しさを知っていらっしゃいます
  • 17. 彼女だ!……ただ一言だけ
  • 18. 然し、天上の、よりよい世界で
  • 19. そうだ、永遠に!

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
7
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
私は実演の初日と2日目を観ているので、こ...

投稿日:2010/09/15 (水)

私は実演の初日と2日目を観ているので、この記録物と比較できますが、Pavarottiはそれぞれの日で違った箇所を失敗しており(高音で)、使えるところだけを編集したようです。やはり記録物として楽しむ他はありません。 簡単に歌劇を観に行けない人には、良いんではないでしょうか。

AR さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
不調との批判があるようだが、なかなかどう...

投稿日:2009/12/25 (金)

不調との批判があるようだが、なかなかどうしてパヴァロッティの声量と存在感なくしてはこの舞台は成り立たない。レイミー、デッシーもともに役にはまっているし、ムーティも抜群の安定感を示している。そして、何よりも目を奪われるのがゼフィレッリの演出だ。セットの細部から、端役のコスチュームに至るまで一分の隙もない、まさしく豪華絢爛たるものだ。これからはもうあんな舞台は、それこそこうした歴史的となったDVDでしか見られないのではないだろうか。

烏 さん | 広島県 | 不明

2
★
★
★
★
★
画像を見る限り、オリジナルのマスターテー...

投稿日:2008/12/05 (金)

画像を見る限り、オリジナルのマスターテープは正確には初期のアナログHDフォーマットと思われる。映像は16×9のサイズをSDに落し4×3のモニター用にしたもので、従って上下は切れている。 画質も録音も大変に良いビデオである。さすがミラノ・スカラ座らしく舞台や衣裳に大変にお金を掛けてつくられており、パヴァロッティ他歌手陣も素晴らしい。ムーティとオケも大変に息の合った素晴らしい演奏で近年のオペラ映像の中でも屈指の出来栄えである。やはりムーティはオペラの指揮の方が出来が良い。 ブルーレイ化可能ならあらためて発売してほしい

cosmos さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品