DVD 輸入盤

『トロヴァトーレ』(カラヤン指揮、1978)、『ドン・カルロ』(ド・ビリー指揮、2004)、『リゴレット』(サンティ指揮、2006)(4DVD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
107524
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴェルディ・オペラ・コレクション(4DVD)

・トロヴァトーレ(ウィーン国立歌劇場1978、カラヤン指揮、ドミンゴ)
・ドン・カルロ(ウィーン国立歌劇場2004、ド・ビリー指揮、ヴァルガス)
・リゴレット(チューリッヒ歌劇場2006、サンティ指揮、ヌッチ)

【収録情報】
Disc1
・ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』全曲

 プラシド・ドミンゴ(マンリーコ)
 ライナ・カバイヴァンスカ(レオノーラ)
 ピエロ・カプッチッリ(ルナ伯爵)
 フィオレンツァ・コッソット(アズチェーナ)
 ヨセ・ヴァン・ダム(フェランド)、他
 ウィーン国立歌劇場管弦楽団&合唱団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 演出:ヘルベルト・フォン・カラヤン

 収録時期:1978年5月
 収録場所:ウィーン国立歌劇場(ライヴ)

 収録時間:151分
 画面:カラー、4:3
 音声:PCMステレオ、ドルビーデジタル5.1サラウンド
 字幕:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、中国語

Disc2-3
・ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロ(カルロス)』(全5幕のフランス語オリジナル版、1867年)

 フィリップ2世:アラステア・マイルズ
 ドン・カルロス:ラモン・ヴァルガス
 ロドリーグ:ボー・スコウフス
 大審問官:サイモン・ヤン
 修道士:ダン・パウル・ドゥミトレスク
 エリザベート:イアノ・タマール
 エボリ公女:ナディア・ミヒャエル
 ティボー:コルネリア・ザルイェ
 レルム伯爵:ベネディクト・コーベル、他
 ウィーン国立歌劇場合唱団(合唱指揮:エルンスト・ドゥンシルン)
 ウィーン国立歌劇場管弦楽団
 ベルトラン・ド・ビリー(指揮)

 演出:ペーター・コンヴィチュニー
 装置・衣裳:ヨハネス・ライアッカー
 照明:ハンス・テールステーデ
 トラマトゥルギー:ヴェルナー・ヒンツェ
 テレビ映像演出:アントン・ライツェンスタイン

 収録時期:2004年10、11月
 収録場所:ウィーン国立歌劇場(ライヴ)

 収録時間:全プログラム247分
 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、ドルビーデジタル5.1chサラウンド、DTS 5.1chサラウンド
 字幕:英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語

Disc4
・ヴェルディ:歌劇『リゴレット』全曲

 リゴレット:レオ・ヌッチ(バリトン)
 ジルダ:エレナ・モシュク(ソプラノ)
 マントヴァ公爵:ピョートル・ベチャワ(テノール)、他
 チューリッヒ歌劇場管弦楽団&合唱団
 ネッロ・サンティ(指揮)

 演出:ジルベール・デフロ
 装置:ウィリアム・オルランディ
 照明:ユルゲン・ホフマン

 収録時期:2006年
 収録場所:チューリッヒ歌劇場(ライヴ)

 収録時間:128分
 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、ドルビーデジタル5.1chサラウンド、DTS 5.1chサラウンド
 字幕:英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語

 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品