CD 輸入盤

『アイーダ』全曲 ヴォットー&スカラ座、ディ・ステーファノ、ステッラ、他(1956 モノラル)(2CD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IDIS6565
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

幻の公演が復活!
超豪華キャストのスカラ座『アイーダ』
ディ・ステーファノ唯一のラダメス!


幻の公演が復活です! スカラ座の1956/57年シーズンの開幕公演、ヴェルディ『アイーダ』のライヴ録音です。これは1950年代のスカラ座としても飛び切りの超豪華キャストで、ディ・ステーファノ、ステッラ、シミオナート、グエルフィ、ザッカリア、マイオニカ、ザンピエーリと、名歌手の名がズラリと並んでいます。ことにディ・ステーファノのラダメスの録音は意外なことにこれが唯一なので貴重。初CD化ではありませんが、入手が難しくなっていただけに、IDISからのCD化は嬉しい知らせです!(キングインターナショナル)

・ヴェルディ:歌劇『アイーダ』全曲
 ジュゼッペ・ディ・ステーファノ(T ラダメス)
 アントニエッタ・ステッラ(S アイーダ)
 ジュリエッタ・シミオナート(Ms アムネリス)
 ジャンジャコモ・グエルフィ(Br アモナズロ)
 ニコラ・ザッカリア(Bs ランフィス)
 シルヴィオ・マイオニカ(Bs エジプト王)
 ジュゼッペ・ザンピエーリ(T 伝令)、ほか
 ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
 アントニーノ・ヴォットー(指揮)

 録音:1956年12月7日、ミラノ(ライヴ、モノラル)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Verdi: AIDA: Act 1: Preludio 03:35
  • 02. Si, corre voce (Ramfis) 01:36
  • 03. Se quel guerrier io fossi (Radames) 01:02
  • 04. Celeste Aida (Radames) 03:24
  • 05. Quale insolita gioia (Amneris) 03:12
  • 06. Vieni, o diletta (Amneris) 03:20
  • 07. Alta cagion v'aduna (the King ) 02:29
  • 08. Su! Del Nilo al sacro lido (the King) 03:06
  • 09. Ritorna Vincitor! (Aida) 06:00
  • 10. Possente Ftha (High Priestess) 05:12
  • 11. Mortal, diletto ai numi (Ramfis) 00:56
  • 12. Nume, custode e vindice (Ramfis) 04:16
  • 13. Act 2: Chi mai fra gl:inni e i plausi (Slaves) 02:44
  • 14. Danza degli schiavi mori 01:32
  • 15. Vieni, sui crin ti piovano (Slaves) 01:31
  • 16. Fu la sorte dell:armi (Amneris) 05:13
  • 17. Pieta ti prenda (Aida) 04:18
  • 18. Gloria all'Egitto, ad Iside (People) 03:25
  • 19. Marcia trionfale 01:35
  • 20. Ballabile 04:33
  • 21. Vieni, o guerriero vindice (People) 02:15
  • 22. Salvator della patria (the King) 02:01
  • 23. Ma che veggo! Egli? Mio padre! (Aida) 06:05

ディスク   2

  • 01. O re, pei sacri Numi (Radames) 05:20
  • 02. Act 3: O tu che sei d'Osiride (Chorus) 04:13
  • 03. Qui Radames verra (Aida) 01:37
  • 04. O patria mia (Aida) 05:07
  • 05. Ciel, mio padre! (Aida) 01:09
  • 06. Rivedrai le foreste imbalsamate (Amonasro) 06:53
  • 07. Pur ti riveggo, mia dolce Aida (Radames) 03:05
  • 08. Fuggiam gli ardori inospiti (Aida) 04:04
  • 09. Aida! (Radames) 02:11
  • 10. Ma dimmi' per qual via (Aida) 03:24
  • 11. Act 4: L'aborrita rivale a me sfuggia (Amneris) 02:47
  • 12. Gia i sacerdoti adunansi (Amneris) 06:53
  • 13. Ohime! Morir mi sento (Amneris) 04:19
  • 14. Radames! Tu rivelasti della patria (Ramfis) 06:52
  • 15. La fatal pietra (Radames) 06:31
  • 16. O terra addio (Aida) 05:34

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ディ・ステファノ氏のラダメス役が収録され...

投稿日:2011/09/26 (月)

ディ・ステファノ氏のラダメス役が収録されている全曲音源は、現在この商品のみと思われるため、希少性は高い。 肝心の演奏面だが、氏の元来リリコの声質にはラダメス役は負担が大きいことと、これもまた氏特有の高音域でもアペルトにする発声技術があいまって、何箇所か高音域のピッチが怪しい部分はあるにせよ、明瞭なディクション(冒頭の「清きアイーダ」のブレスの位置が言葉の継ぎ目を無視しているなど、問題がないこともないが・・・)と抜群の音楽性でまとめ上げている点を評価したい。 例えスピントの声を持っていても、彼以上に聴かせられない歌手は多いのだから。 ステッラ、シミオナートの女声主役二人は、大歌手の存在感が十分に出ている。とりわけ、シミオナートのアムネリスは素晴らしい。 グエルフィ、ザッカリアらバリトン・バス陣も、地声の美しさを存分に発揮しており素晴らしい。 また、このオペラは合唱団に色艶がないと全く面白くない。その点、スカラ座の合唱団は各パートの色が明確かつ研ぎ澄まされており、シンフォニックな質感が感じられる。 ヴォットーの指揮は中庸。サバタのような歌謡性はあまり感じられないが、大歌手とスカラ座の合唱・オケを無難にさばいている。これも一つの才能だろう。 いかんせん、録音状態があまりよろしくないので初心者向けとは言えない代物だが、総合的にみれば、黄金時代の貴重な記録として十分に持っておく価値はある。 本来は★4つ以上が妥当な内容だが、録音状態を勘案して★3つとした。

uontai さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
音質はモノラルとして普通です。前半は平凡...

投稿日:2011/01/23 (日)

音質はモノラルとして普通です。前半は平凡ながら、アモナズロが登場してからもりあがります。ディステファーノは声質からみてやや役柄から遠いと思われますが、同じことがいえるパヴァロッティ(スカラ座DVD)より4幕でもよく声を出しておりそのため説得力が勝ります。女声陣も揃っており同曲ライヴ盤のセカンドチョイスとしておすすめです。

西荻椿山 さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品