ヴィヴァルディ(1678-1741)
新商品あり

ヴィヴァルディ(1678-1741) レビュー一覧

ヴィヴァルディ(1678-1741) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

597件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • これ、実はただのCDでハイブリッドCDではありません。...

    投稿日:2021/03/02

    これ、実はただのCDでハイブリッドCDではありません。ご注意を! 実質無星。

    SPRING さん

    0
  • イ・ムジチなどのいわゆるイタリアバロック様式と比べ...

    投稿日:2021/02/23

    イ・ムジチなどのいわゆるイタリアバロック様式と比べるとちょっと違和感を感じるかもしれないが、これはこれである意味極め付けの音楽。特に私はコレルリのコンチェルトグロッソ「クリスマス」が美しいと思う。 こんなスケールの大きいコレルリもあって良いのではないだろうか?

    マンボウ さん

    0
  • 似たような曲名や長い曲名が大変多く、デジタルライブ...

    投稿日:2021/01/31

    似たような曲名や長い曲名が大変多く、デジタルライブラリに収める場合はタグ付けに工夫が必要です。また、曲調も似たものが多い印象です。作曲の発端もそうであったかと思いますが、じっくり腰を据えて聴き込むと言うよりは、茶を飲みながらゆったり過ごす際のBGMに最適です。録音も小編成アンサンブルと相俟ってくっきりはっきりの優秀なもの。全集や選集を流し聴きしながら、好みの曲を探すのも楽しいものです。協奏曲ニ短調RV566が私のオススメです。

    あぶらげ さん |30代

    0
  • 有名な曲なので様々なアレンジがありますが、飛び抜け...

    投稿日:2021/01/29

    有名な曲なので様々なアレンジがありますが、飛び抜けて「珍盤」です。リコーダの変化自在・自由気ままな演奏にも驚きますが、バックの弦楽合奏もなかなかの大胆さです。特に緩徐楽章はリコーダよりもバックの演奏の方が面白いでした。

    jin さん |60代

    0
  • やはり真面目なヴァイオリニストだなぁ、と思う。だか...

    投稿日:2020/07/22

    やはり真面目なヴァイオリニストだなぁ、と思う。だからそれが当然音に出てくる。聴いていていい音だなぁと感心するが、何となく心が弾まないし面白くない。音に柔らかさが欲しいし遊び心も。その点グリュミオはヴィヴァルディ、モーツアルトに向いていると思う。シェリングは、バッハ,ベートーヴェン、シューマン、ブラームス等の音楽の線であるのは確かだ。シェリングのファンなら持っていてもいいCDだ。今もモーツァルトの5番を聴いているが、いいヴァイオリンだなぁとは思うが他人にはあえて薦めないだろう、なぜなら、ヴァイオリンの音でなく曲を楽しんでもらいたいから。

    robin さん |70代

    0
  • やっぱり名演です。クロティンガーのソロは、イムジチ...

    投稿日:2020/04/16

    やっぱり名演です。クロティンガーのソロは、イムジチのアーヨほど柔らかくなく、ミケルッチに近い硬質なタッチだが、こちらの方がミュンヒンガーの指揮と同様に「バロック的」。現今のピリオド的な要素を先取りしている偉大で記念碑的な名演。

    よねさん さん

    0
  • 懐かしい、美しい演奏。ジャケットデザインも昔のフィ...

    投稿日:2020/04/16

    懐かしい、美しい演奏。ジャケットデザインも昔のフィリップス盤LPとほぼ同じ。とっても流麗で、レガートたっぷりのロマンティックな(?)演奏。ピリオド奏法全盛の時代にあっては、古いソースながらとっても新鮮。しかもコスパが凄くいい。1970年に1000円盤LPが出たが、それに匹敵する。

    よねさん さん

    0
  • ラ・プティット・バンドより好きになりそうです。木管...

    投稿日:2020/03/22

    ラ・プティット・バンドより好きになりそうです。木管コンチェルト、楽しくてチャーミング。録音も秀逸で響きが美しい。ピリオドはちょっと、、、という方に、是非。

    skase さん |50代

    0
  • 面白いあるいは流麗な四季はこれからも聴けても、こん...

    投稿日:2020/01/17

    面白いあるいは流麗な四季はこれからも聴けても、こんな芸術性の高い四季の演奏はもうないかもしれない。さすがチョンのヴァイオリン、芸術性は並みではない。これが四季の演奏としてベストではないかも知れないが、現時点ではこの演奏を上回るものはないと思う。

    robin さん |70代

    0
  • LP時代の中、四季ブームとあって買ったのがこのミュ...

    投稿日:2019/12/27

    LP時代の中、四季ブームとあって買ったのがこのミュンヒンガー盤でした。併録がアイネクライネであったこともその理由。ガッチリとした演奏スタイルは、それはそれで好きでした。その後、イ・ムジチを聴いて、その爽快感に圧倒され、これが四季か!と目から鱗が落ちました。現在は、イ・ムジチを主に聴いていますが、たまにこのミュンヒンガー盤を聴くと、やっぱりいいなと思います。四季では、対極的なこの二つがあれば十分だと思います。併録のフルート協奏曲は、ランパルの名技が楽しめます。

    じゅんとねね さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%