CD 輸入盤

特別なコンチェルト〜弦楽のための協奏曲集 エンリコ・オノフリ&アカデミア・モンティス・レガリス

ヴィヴァルディ(1678-1741)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PAS1100
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ヴィヴァルディの醍醐味ここにあり!
創意にあふれた「ソロなしの協奏曲」名品集。オノフリの研ぎ澄まされたセンスが光る!


古楽界きっての名ヴァイオリニスト、エンリコ・オノフリが放つヴィヴァルディ最新録音! 2019年から音楽監督を務めているアカデミア・モンティス・レガリスとの共演です。過去に「naïve」のヴィヴァルディ・エディションでも共演していましたが、音楽監督になってからは初のアルバム。アレッサンドロ・デ・マルキとの録音で名をあげた名門古楽オケとの、今注目の組み合わせをお聴きのがしなく!
 独奏を伴わない編成で書かれた『弦楽のための協奏曲』はヴィヴァルディの残した大量の協奏曲の中でも異彩を放つ存在。ソロ協奏曲でお馴染みのリトルネッロ形式は影を潜め、弦楽合奏による様々な音響実験が試みられており、ある時にはソナタ形式や弦楽四重奏を思わせる世界にさえ近づいています。50曲ほどある中からオノフリの選んだ楽曲はどれも通好みの名品ばかり。ヴィヴァルディには珍しいフーガ楽章を含む宗教的な『マドリガレスコ』や『聖墓にて』、素朴にして和声の彩が巧妙な『アラ・ルスティカ』、いびつな小節構造で駆け回るRV.127、抜けるような青空が広がるRV.158、これまた半音階的なフーガが印象的なRV.134など、どれもユニークな筆致でありながら正にヴィヴァルディらしい創意にあふれています。一見単純なスコアから幾らでも面白い音響を引き出せるのがヴィヴァルディの醍醐味であり、オノフリの研ぎ澄まされたセンスが光ります。(輸入元情報)

【収録情報】
ヴィヴァルディ:弦楽のための協奏曲集


● シンフォニア ト長調 RV.149『ミューズたちの合唱』
● 協奏曲変ロ長調 RV.163『コンカ』
● 協奏曲ニ短調 RV.129『マドリガレスコ』
● 協奏曲ト長調 RV.151『アラ・ルスティカ』
● 協奏曲ロ短調 RV.169『聖墓にて』
● 協奏曲イ長調 RV.159
● 協奏曲ニ短調 RV.127
● 協奏曲イ長調 RV.158
● 協奏曲ト短調 RV.155
● 協奏曲ホ短調 RV.134
● 協奏曲ハ長調 RV.114

 アカデミア・モンティス・レガリス
 エンリコ・オノフリ(指揮)

 録音時期:2020年7月28-31日
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴィヴァルディ(1678-1741)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品