CD 輸入盤

ファゴット協奏曲集第1集 アッツォリーニ、ラウラ・ソアーヴェ・クレモナ

ヴィヴァルディ(1678-1741)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OP30496
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴィヴァルディ・エディション最新盤
当代きっての名人、アッツォリーニによるファゴット協奏曲集vol.1!
充実の名曲RV484も収録


ファゴット奏者たちに頻繁に取り上げられる名曲RV484も、バロック楽器によるこれだけの充実の演奏で聴くと、新たな魅力満載です! ヴィヴァルディ・エディション第45弾は、ヴィヴァルディのファゴット協奏曲集。ヴィヴァルディは、1721年代から死の年1741年までに、39曲(うち2曲は未完成)ものファゴット協奏曲を作曲しました。バロック時代に書かれたファゴット協奏曲は、ボワモルティエによるものが少し、他の作曲家によるものもごくわずか。時代を下っても、モーツァルトやフンメルがファゴット協奏曲を書いてはいますが、それも数えるほどです。ヴィヴァルディの全作品をみわたしても、ひとつの楽器のために30曲以上の協奏曲を書いたものは比較的珍しく、いかにヴィヴァルディがこの楽器にいれこんでいるかがわかります。ヴィヴァルディが若い頃のイタリアでは、ファゴットは、フルートやオーボエのパートをなぞるくらいでした。ヴィヴァルディは、1720年前後にフランスやヨーロッパ北部の音楽家たちと交流の機会があり、当時最先端のファゴット製作を目の当たりにし、創作意欲が多いに刺激されたと考えられます。
 RV493は、ヴィヴァルディお好みの調性ト短調で書かれており、充実した和声が魅力。RV477は、のんびりとした雰囲気のなか始まりますが、ファゴット・パートは超絶技巧の連続。ヴィヴァルディという人は、どんな楽器に対しても、その可能性を存分に引き出すようなパッセージを書く天才だったのだとあらためて実感させられます。
 アッツォリーニは、1967年生まれの当代きってのファゴット名人。バーゼル音楽院にて教鞭をとっています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ヴィヴァルディ:
・ファゴット協奏曲ト長調 RV 493
・ファゴット協奏曲ト短調 RV 495
・ファゴット協奏曲ハ長調 RV 477
・ファゴット協奏曲ヘ長調 RV 488
・ファゴット協奏曲変ロ長調 RV 503
・ファゴット協奏曲ハ長調 RV 471
・ファゴット協奏曲ホ短調 RV 484
 セルジオ・アッツォリーニ(ファゴット)
 ラウラ・ソアーヴェ・クレモナ

 録音時期:2009年11、12月
 録音方式:デジタル

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴィヴァルディ(1678-1741)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品