CD 輸入盤

【中古:盤質A】 Four Seasons: Alessandrini / Concerto Italiano +bonus Cd

ヴィヴァルディ(1678-1741)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
DIGIPAK,2枚組み
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
OP30363
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

こんな「四季」聴いたことない!!お待たせいたしました、いよいよアレッサンドリーニが振る「四季」登場!! 古くはイ・ムジチに始まり、最近では、当レーベルのビオンディのCDが話題となった、数多くの録音があるヴィヴァルディの「四季」。アレッサンドリーニの演奏は、この録音史に新たな一面を付け加えたといえます。
 アレッサンドリーニ本人が、「四季」というミクロコスモスの小旅行というような表現を使っていますが、それが的確だと思わせるほど、各曲の内的連結が強いと同時に、それぞれヴァラエティに富んだ側面も併せ持っており、この曲集全体を通して新たな発見に満ち満ちています。
 細部まで神経が行き届いた繊細な表現と、勢いと熱気に満ちた渾身の演奏が組み合わさった、「四季」の決定盤登場!!
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集『四季』(@「春」R269、A「夏」R315、B「秋」R293、C「冬」R297)
リナルド・アレッサンドリーニ(指)
コンチェルト・イタリアーノ(@ステファニア・アッザーロ(Vn)、Aマウロ・ロペス・フェルレイラ(Vn)、Bアントニオ・デ・セコンディ(Vn)、Cフランチェスカ・ヴィカーリ(Vn))

[ボーナスCD]
〈既発売分〉ヴィヴァルディ:「セーヌ川の祝典」、「オリンピアーデ」より
ヘンデル:「時と悟りの勝利」より
D.スカルラッティ:「スターバト・マーテル」より
ロッシーニ:「セビリャの理髪師」、「タンクレディ」より(マリア・バーヨ(S))
マレンツィオ:マドリガーレ集より
〈未発売分〉バッハ:ヴァイオリン協奏曲集より
A.スカルラッティ:「マニフィカート」より
ヴィヴァルディ:協奏曲集より

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
カルミニョーラ/ソナトーリ・デ・ラ・ジョ...

投稿日:2003/03/02 (日)

カルミニョーラ/ソナトーリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカ以来の久々の快挙と思う。コンチェルト・イタリアーノの演奏では既出のスターバト・マーテルも名演であった。

KURO さん | 福岡 | 不明

1
★
★
★
★
★
HMVのヨイショに乗り、我ながら懲りずに買...

投稿日:2003/02/19 (水)

HMVのヨイショに乗り、我ながら懲りずに買うものだと呆れるが、本盤は存在価値ありと判断。楽章だけでなく楽想のコントラストをも極限まで抉る常軌逸脱的ドラマチックなテンポとデュナーミクの激変!でも単なる支離滅裂アドリブじゃなく、絶妙に計算され尽くした動的構造バランス感覚に優れ、理屈抜きに生理的快感を刺激する。欲を言えばVnソロの腕がビオンディ級なら。だがこんな超やりたい放題でもイタリア人特有の豊かで流麗な歌心が横溢しているのには脱帽!

風雷暴 さん | 横浜 | 不明

1
★
★
★
★
☆
一つの楽章の中でテンポが大きく変化し(秋...

投稿日:2003/02/02 (日)

一つの楽章の中でテンポが大きく変化し(秋の第1楽章など)、快速部分は同指揮者・同作曲家の「グロリア」の出だし同様ひたすら突っ走り、特徴ある音色にハッとする場面もあるが(冬の出だし)、聴きようによっては、わざとらしく思われる部分もある。細やかなニュアンスの変化という点でビオンディ盤の方が上と考える。

住民投票 さん | 巻町 | 不明

0

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品