ヴィエニャフスキ(1835-1880)

人物・団体ページへ

CD

ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番、パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番 マイケル・レビン

ヴィエニャフスキ(1835-1880)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCE16323
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

EMIクラシックス名盤999シリーズ第3期(限定盤)
レビン/パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番、他


この上なく美しい音色と技巧・・・夭折の天才レビンの代表的名盤
不慮の事故のため33歳の若さで惜しくも他界したアメリカ生まれの名手マイケル・レビンの代表作です。その透明で伸びやかな美しい音色と見事な技巧。ヴァイオリンの魅力を語り尽くそうとする2つの名作の魅力がここで語られます。(EMI)

【収録情報】
・パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 op.6
・ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調 op.22
 フィルハーモニア管弦楽団
 ユージン・グーセンス(指揮)
 録音時期:1960年5月
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

・ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1番 op.14
 フィルハーモニア管弦楽団
 サー・エードリアン・ボールト(指揮)
 録音時期:1957年1月
 録音方式:モノラル(セッション)

 マイケル・レビン(ヴァイオリン)

内容詳細

不慮の事故により30代半ばで急逝したアメリカのヴァイオリニスト、レビンが残した名演2作品を収録。無類のテクニシャンで、鮮やかな切れ味と堂々とした巨匠性は目を瞠る。パガニーニとヴィエニャフスキの協奏曲を収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マイケル・レビン若くして亡くなったが、パ...

投稿日:2014/06/02 (月)

マイケル・レビン若くして亡くなったが、パガニーニとヴィエニヤフスキを聴いてもし生きていたら確実にハイフェッツを継ぐ実力者と確信。とにかく技術 的にもこの両難曲をすいすい弾きこなすテクニック、これを聴くだけで満足。 両曲とも演奏解釈についてどうこう取り上げる必要もないでしょう。この爽快なVn演奏に満足。録音も古いのに歪み感なくバランス良く優秀と言える。

tanobu さん | 兵庫県 | 不明

1

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品