ヴァージル・フィンレイ

人物・団体ページへ

ヴァージル・フィンレイ幻想画集

ヴァージル・フィンレイ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784878924002
ISBN 10 : 4878924004
フォーマット
出版社
発行年月
2016年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
136p;22

内容詳細

伝説の幻想小説誌「ウィアード・テイルズ」を中心に、H・P・ラヴクラフト、H・G・ウェルズら錚々たる幻想・SF作家達の挿絵を手がけた。幻想・SFイラストの最高峰!ヴァージル・フィンレイの幻想画集を34年ぶりに復刻刊行!

目次 : Beautiful Dreamers/ Eternal Lovers/ Beauty and the Beast/ Purity and Sublimation/ Dream Worlds/ Bestiary/ Terror and Horror/ Others/ Virgil Finlay

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • HANA さん

    この画家との初めての出会いは、創元推理文庫の『ラヴクラフト全集』だった。独特の黒を基調とした肖像画は、その内容と相まって自分のラヴクラフト観の一つを形成している。本書はそんなヴァージル・フィンレイの挿絵を集めたもの。美女や犯罪、怪物たちが独特の黒の点描で精緻に描かれ、いくら頁を捲っても倦むことを知らない。でも印象に残ったのはやっぱりラヴクラフト関係。「宇宙からの色彩」ってこんな絵になるんだ、とかC・A・スミスはこう表現されているんだとか。巻末の解説も詳しく、この画家がますます好きになった気がする。

  • やんも さん

    ラヴクラフト・スクールファンならば見覚えがあるであろうフィンレイの挿し絵の数々。頁をめくりながら「これは見たぞ、これも知っている」などと私もファンの一人として感心することしきり。挿し絵の描かれた作家には、ラヴクラフトのほか、スミス、ムーア、ブロック、カットナー、ハワード、メリット、コリアなど日本でも知られた人々の名前が並ぶ。想像の世界への扉として御手元にぜひ。

  • ハルトライ さん

    素晴らしい。でも、これが画集?!と驚くほどのコンパクトさ。

  • gibbelin さん

    作品によりけりということだけれど、点をひとつ打つたびにペン先を拭ってたってまじかよ。あとやはり、大きめの判型の画集であってほしかったというのが正直なところ。

  • 印度洋一郎 さん

    1940年代〜50年代のパルプ雑誌全盛時代に、数々のアートワークを手掛けた画家フィンレイの作品をコンパクトに収録した画集。点描で描かれた陰影に富む画風が素晴らしい。未刊行の「ロミオとジュリエット」のジュリエットなどSFホラー以外の作品もみられて眼福。34年ぶりの復刊ということで、関係各位に深く感謝したい。それにしても、巻末の解説に書かれた、フィンレイの不遇な人生には悲しくなった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品