ヴァンパイア・ダイアリーズ

人物・団体ページへ

Blu-ray Disc

ヴァンパイア・ダイアリーズ <サード> コンプリート・セット(4枚組)

ヴァンパイア・ダイアリーズ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1000513680
組み枚数
:
4
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc

内容詳細

運命の愛は、さらに複雑に絡み合う!
悪に染まったステファン、そしてエレナとデイモンの関係に変化が!?
全世界をヴァンパイア人気が席巻!
「トワイライト・サーガ」シリーズに続く注目作!
No.1視聴率を獲得
全米ベストセラー小説待望のTVドラマ化

本編:DISC1:約250分 DISC2:約252分 DISC3:約250分 DISC4:約168分 映像特典:DISC2:約4分 DISC3:約1分 DISC4:約77分
製作年度:2011年-2012年(COLOR )
ディスク:4枚組 (片面2層)

本編:1080p High Definition MPEG-4 AVC
ビスタサイズ スクイーズ / 16x9FF

■音声:1.オリジナル英語(5.1ch dts-HDMA) 2.日本語(5.1chサラウンド)
■字幕:1.日本語字幕 2.英語字幕 3.吹替用字幕

<特典>
映像特典…
DISC2:
*未公開シーン集
-第8話
-第11話
DISC3:
*未公開シーン集
-第15話
DISC4:
*殺人鬼ステファンを演じて(9:45)
*ヴァンパイア物語の起源(21:48)
*NG集(3:05)
*制作秘話(脚本家たちの葛藤/製作者の魔法/音響の秘密)(23)
*お気に入りシーン集(20)

【スタッフ】
原作:L.J.スミス
字幕翻訳:SDI
吹替翻訳:埜畑みづき 山門珠美

【キャスト】
エレナ・ギルバート…ニーナ・ドブレフ(木下紗華)
ステファン・サルバトーレ…ポール・ウェズレイ(加瀬康之)
デイモン・サルバトーレ…イアン・サマーハルダー(桐本琢也)

【エピソードリスト】
『哀しき誕生日 # 1』
脚本:ケヴィン・ウィリアムソン/ジュリー・プレック
監督:ジョン・バーリング
サード・シーズンの第一話。エレナ18歳の誕生日。キャロライン・フォーブスが忙しくパーティーの計画を練っている中、エレナはステファンの居場所の手がかりを探すことに夢中になっている。デイモンもまたステファンを捜しながら、エレナを守り、エレナの行動に目を配っている。一方クラウスとステファンは、狼人間を追跡している。ジェレミーは、ボニーの魔法によって息を吹き返して以来、ビッキーやアンナのゴーストたちが自分の前に現れる理由がわからずに苦しんでいる。さらに、キャロラインとタイラーは思いもかけず、新たな困難に直面する。

『クラウスの野望 # 2』
脚本:アル・セプティエン/テューリ・メイヤー
監督:ジョシュア・バトラー
クラウスはさらにパワーを増す計画を実行に移す。デイモンとアラリックは渋々、ステファンを見つけるためのエレナの新しい計画に付き合うが、そのためにデイモンは予期せぬ敵と危険な戦いをする羽目に陥ってしまう。

『ことの終わり #3』
脚本:キャロライン・ドライズ
監督:クリス・グリスマー
クラウスとステファンがシカゴに到着する。そこでステファンはひとりのヴァンパイアと再会するが、彼女は数十年前にステファンに対して抱いた興味を忘れてはいなかった。1920年代シカゴ。ステファンが自分の放蕩を尽くした衝撃的な時代と向き合おうとしている。ステファンとクラウスの居場所について情報を得たデイモンは、エレナと共に二人の跡を追いかける。

『不穏な素行 #4』
脚本:ブライアン・ヤング
監督:ウェンディ・スタンツラー

『死者からのメッセージ #5』
脚本:マイケル・ナルドゥッチ
監督:ジョン・バーリング

『決意 #6』
脚本:ジュリー・プレック/キャロライン・ドライズ
監督:ロブ・ハーディ

『ゴーストの世界 #7』
脚本:レベッカ・ソネンシャイン
監督:デビッド・ジャクソン

『ヴァンパイアの起源 #8』
ストーリー:ニック・ワウターズ
脚色:キャロライン・ドライズ/ジュリー・プレック
監督:J・ミラー・トビン

『クラウスの帰還 #9』
脚本:エバン・ブリーワイス
監督:ジョシュア・バトラー

『新たな契約 #10』
脚本:マイケル・ナルドゥッチ
監督:ジョン・バーリング

『過去との決別 #11』
脚本:レベッカ・ソネンシャイン
監督:ウェンディ・スタンツラー

『告白 #12』
脚本:ブライアン・ヤング
監督:ジョン・ダール

『家族の再会 #13』
脚本:テューリ・メイヤー/アル・セプティエン
監督:ジェフリー・ハント

『危険な関係 #14』
脚本:キャロライン・ドライズ
監督:クリス・グリスマー

『満月の儀式 #15』
脚本:エバン・ブリーワイス/マイケル・ナルドゥッチ
監督:パスカル・ヴァースクーリス

『1912年 #16』
脚本:ジュリー・プレック/エリザベス・R・フィンチ
監督:ジョン・バーリング

『もう一人の自分 #17』
脚本:レベッカ・ソネンシャイン
監督:ランス・アンダーソン

『ヴァンパイアの血筋 #18』
脚本:キャロライン・ドライズ
監督:J・ミラー・トビン

『心の闇 #19』
脚本:ブライアン・ヤング、エバン・ブリーワイス
監督:クリス・グリスマー

『究極の武器、究極のハンター #20』
脚本:マイケル・ナルドゥッチ
監督:ジョシュ・バトラー

『日暮れ前に #21』
ストーリー:チャーリー・シャルボノー、ダフニ・マイルズ
脚色:キャロライン・ドライズ
監督:クリス・グリスマー

『死にゆく者 #22』
ストーリー:ブレット・マシューズ、エリザベス・R・フィンチ
脚色:ジュリー・プレック
監督:ジョン・バーリング

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

海外TV に関連する商品情報

おすすめの商品